年末に「キャリアの棚卸」をしませんか?「ナースのためのキャリア・カウンセリング講座」、2014年12月27日(土)東京にて初開催

DreamNews / 2014年11月21日 13時30分

写真

一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、2014年12月27日(土)、東京都立産業貿易センター浜松町館にて、「ナースのためのキャリア・カウンセリング講座」を開催します。「看護職からの多様なキャリア」を考えるきっかけを提供することを目的に、体験談や事例を交えたレクチャーと、オリジナルのキャリア診断ツールを用いたワークショップを行います。

一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、2014年12月27日(土)、東京都立産業貿易センター浜松町館にて、「ナースのためのキャリア・カウンセリング講座」を開催します。
この講座の目的は、看護職(現役・休職中問わず)や、看護職から相談を受ける機会の多い管理職などの方に、多様なキャリアを考えるきっかけを提供することにあります。臨床の看護師から研究者・教育者・経営者へと活躍の場を広げた佐々木由惠先生(日本社会事業大学教授)を講師に迎え、体験談や事例を交えたレクチャーと、オリジナルのキャリア診断ツールを用いたワークショップを行います。
この講座は、知識科学の研究成果を応用した「ヒューマンケアサービス科学」の講座シリーズのひとつとして開発され、今回が初めての開催となります。
年末の午後のひと時、お茶とお菓子を囲んで楽しく語り合う講座です。関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

詳細・お申込み: http://learning.ackk.org/

■ 開催概要

日時:2014年 12月27日(土)13:00-16:30 (12:30より受付を開始いたします)

会場:東京都立産業貿易センター浜松町館・第3会議室
(東京都港区海岸1-7-8、JR「浜松町」駅北口徒歩5分)
受講料:1万円(税込)
対象: (1)看護職(現役・休職中を問わず)
(2)看護職から相談を受ける機会の多い管理職
(3)その他(テーマに関心のある方ならどなたでもご参加いただけます)
到達目標:看護職ならではのキャリア形成について知り、自身のキャリア選択や職場での相談に役立てることができる。
講師:佐々木由惠(日本社会事業大学教授)ほか
お申込:公式サイト(http://learning.ackk.org/)にて受付中です。
電子メールの場合は、氏名(ヨミガナ)とご連絡先電話番号を明記の上、 件名を「ナースのためキャリア・カウンセリング講座申込み」として info@ackk.or.jp 宛にお送りください。 事務局からの返信メールをもって予約完了となります。
その他:修了証(受講証明書)の発行あり。 オリジナルの教材、お茶、お菓子つきです。

■ 「ナースのためのキャリア・カウンセリング講座」のねらい
「このままでいいの?わたしのキャリア」……誰でも一度は立ち止まって悩んだことがあるでしょう。職場の仲間から相談を受けることもあるかもしれません。そんな時、どうしますか。
普段の仕事や生活の中で、キャリアについてゆっくり考える機会は限られています。「ナースのためのキャリア・カウンセリング講座」のねらいは、看護職からの多様なキャリアを考えるきっかけを提供することにあります。講師の体験談やキャリア診断ワークショップ、座談会での質疑応答は、これからのキャリアを考える上でのヒントになるでしょう。
看護職(現役・休職中を問わず)や、看護職から相談を受ける機会の多い管理職、その他ご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。

<ポイント>
● ナースのキャリアにまつわる様々な問題を、実例と実態に即してお話しします。
● キャリアを振り返り、整理する手助けとなるオリジナルのワークシートを使用します。
● 座談会形式で、自由に、楽しくキャリアについて話し合います。

■ プログラム 
2014年12月27日(土)13:00開会(12:30受付開始)
●レクチャー
・導入レクチャー(体験談編):~キャリアに悩んだ頃、その時にはじめたこと~
かつてどのような悩みを抱え、何が転機になったのか、講師の体験をお話しします。
・レクチャー(知識編):看護職のキャリア形成の特性についてレクチャーします。
・事例で学ぶ看護職からのキャリア展開の可能性:様々な事例を紹介します。
●ワークショップ
・あなたの適性を知るキャリア診断ワークショップ:オリジナルのワークシートでこれまでのキャリアを振り返り、強みと弱みを分析します。
●座談会
・ディスカッション:前半のレクチャーとワークショップを基に、座談会形式で話し合います。質疑応答や交流を通じて、キャリアを計画するヒントを提供します。「こうあるべき」という建前ではなく、本音で話し合います。
16:30閉会

■ 講師プロフィール
佐々木由惠(ささきよしえ)
日本社会事業大学社会福祉学部福祉援助学科教授。看護師・助産師・社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員。日本女子大学大学院人間生活学研究科博士後期課程修了。臨床看護師、助産師を経て、看護師や社会福祉リーダーの養成、ケアに関する数々の研究に従事。介護保険施行後は、訪問介護サービス、グループホーム、デイサービス等の事業所を創業し、経営者としても活動中。

■ 運営組織の概要
一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、2000年に発足した、慶應義塾大学と国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学発のシンクタンクです。大学等と連携した研究のほか、認知科学や知識科学の研究成果を医療・介護・福祉分野に応用した「ヒューマンケアサービス科学」の講座シリーズを運営しています。関連講座として、「ターミナルケア指導者養成講座」「思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修」(http://www.ackk.org/kiken-yochi/)があります。



■ 本件に関するお問合せ先

一般社団法人知識環境研究会 
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472 
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp 
URL:http://learning.ackk.org/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング