第11回エコプロダクツ大賞エコサービス部門において審査委員長特別賞を受賞

DreamNews / 2014年11月26日 12時0分

写真

住宅情報館の城南建設株式会社は、「第11回エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会、後援:財務省/厚生労働省/農林水産省/経済産業省/国土交通省/環境省)において、エコサービス部門審査委員長特別賞を受賞いたしました。

住宅情報館の城南建設株式会社(本社:神奈川県相模原市中央区、代表取締役社長:黒羽秀朗、以下城南建設)は、「第11回エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会、後援:財務省/厚生労働省/農林水産省/経済産業省/国土交通省/環境省)において、エコサービス部門審査委員長特別賞を受賞いたしました。

「エコプロダクツ大賞」は、環境負荷の低減に配慮した優れた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰することにより、エコプロダクツに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、供給者である企業等の取り組みを支援することで、わが国におけるエコプロダクツのさらなる開発・普及を図ることを目的に、2004年に創設されたものです。

城南建設は、木造軸組工法(在来工法)による戸建住宅の供給を通して、国産木材を積極的に使用し、植林・育成・伐採のサイクルによる森林循環活動を促進することで、地球温暖化の防止に取り組んでいます。

「第11回エコプロダクツ大賞」の受賞表彰式は、2014年12月11日(木) 日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」<会場:東京ビッグサイト(東京都江東区)>で実施されます。
第11 回エコプロダクツ大賞エコサービス部門
エコプロダクツ大賞審査委員長特別賞受賞

受賞件名
<森林資源の循環利用による地球温暖化防止活動>

・森林資源の循環(植林・育成・伐採)を促進する三重県の「企業の森」事業への参画、同事業による年間13.7t-CO2の二酸化炭素吸収の実行
・「木材利用ポイント事業」における国産木材利用の戸建住宅の供給、並びに二酸化炭素の排出削減効果のある建材の積極的な採用
・二酸化炭素の排出抑制を図る、JAS認証材「無背割れ檜SD15材」の商品化


城南建設グループについて
城南建設グループは、住まいに関するサービスとサポートを包括的に提供する企業グループです。首都圏(神奈川、東京、埼玉)と東北エリア(宮城県・仙台市)に「住宅情報館」(47店舗)のネットワークを擁し、自社直営体制の建設事業をはじめ、宅地開発、建築設計の各事業と賃貸・売買の不動産事業及び保険代理事業を推進しています。優れた品質と適切なコスト、迅速・正確な対応を実現し、「住まいの総合プロデュース」企業として、お客様が安心してお住まいいただく住環境を築いています。

会社概要
【会 社 名】 城南建設株式会社
【所 在 地】 神奈川県相模原市中央区富士見2-8-8城南建設ビル
【U R L】 http://www.jounan-kensetsu.jp/
【 設 立 】 平成5年10月
【代 表 者】 黒羽秀朗
【事業内容】 建設業/分譲住宅販売業/不動産仲介業/土木・建築工事の設計・施工・監理業

<本リリースに関するお問い合わせ先>
城南建設株式会社 商品企画部
Tel: 042-704-7206




プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング