SRAOSS、Hinemosの新機能「レポーティングオプション」を紹介するページを公開

DreamNews / 2014年11月27日 9時0分

SRA OSSは、オープンソースの運用管理ツールHinemosの新機能である「レポーティングオプション」を紹介するページを公開しました。

SRA OSS, Inc. 日本支社は、11/17(月)、オープンソースの運用管理ツールHinemosの新機能である、「レポーティングオプション」を紹介するページを公開しました。

URL:http://www.sraoss.co.jp/technology/hinemos/introduction/reporting-option.php

(Hinemosとは)
Hinemos とは、オープンソースの統合運用管理ツールです。主な機能としては以下の3つの機能があります。

・監視:サーバやネットワーク機器の監視と障害検知、通知
・ジョブ管理:ジョブの実行制御、状態表示
・一括制御:複数のサーバへの一括ファイル配布や、OSの起動停止

標準的な監視機能を備えている他、オープンソースの同種ソフトウェアの中では ジョブ管理機能を備えているのが特長です。
また、国産であることから、ドキュ メントが標準で日本語で提供されており、また、ソースコードの他にバイナリ パッケージも標準で用意されていることから、気軽に試すことができます。

(Hinemosレポーティングオプションとは)
Hinemos レポーティングオプションは、Hinemos マネージャに蓄積された監視結果や性能情報、ジョブの実行履歴などの情報を指定された期間について自動的に集計し、レポート形式の PDF ファイルに出力することができるオプション製品です。

Hinemos の情報を自動的にレポート形式にまとめることで、システム全体の稼働状況を容易に把握、分析することができるようになり、問題点の発見や運用の改善などにつなげることができます。

レポートスケジュールの設定に従って、定期的にレポートを生成し、メールやコマンドでレポートを自動配信することができます。 設定では出力対象のノードや出力内容、出力期間 (1 日~ 3 ヶ月) を指定することができます。
また、Hinemos クライアントから手動で直接レポートの出力を行うことも可能です。

紹介ページでは、レポートのサンプルなども掲載しております。
ぜひ、ご参考ください。

※プレスリリースに関するお問合せ
 以下のURLからお願い致します。
 https://www.sraoss.co.jp/contact.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング