世界一のウェルネスカンパニーを目指す株式会社FiNC 両代表制を導入 元みずほ銀行常務 乗松文夫 代表取締役副社長就任のお知らせ ~理化学研究所・DeNA・Yahoo!出身などの多彩なメンバーも参画~

DreamNews / 2014年12月9日 11時30分

株式会社FiNC(本社:東京都中央区、代表:溝口勇児)は、2014年12月9日付けで乗松 文夫(のりまつ ふみお)が代表取締役副社長に就任したことをお知らせ致します。また、この度、Sjatha Mohan、生川 友哉、高橋 宏治、清水 隆之、佐藤 卓の計5名の新入社員を迎えることが決定致しました。

株式会社FiNC(本社:東京都中央区、以下 当社)は、2014年12月9日付けで乗松 文夫(のりまつ ふみお)が代表取締役副社長に就任したことをお知らせ致します。

取締役の担当職務の変更(2014年12月9日付)
氏名     新役職名       旧役職名
乗松 文夫    代表取締役副社長   取締役副社長CFO

 
代表取締役副社長 乗松文夫 就任コメント
東日本大震災後に岩手県における産業振興や、医療分野でのICT連携等のお手伝いをしてきた経験の中で、高齢化が進行した地域での医療の現状に大きな問題意識を持って来ました。そんなときに溝口氏に出会い、病気になる前に生活習慣・食習慣の改善を促す仕組みを作り、人々の健康を維持して健康寿命の延伸に寄与していきたいという彼の情熱に深く感銘を受け、一緒になって意義あるテーマとして取り組むべきと考えました。今後は当社が世界中の人々の健康を支える企業になるように全力で努めて参ります。

代表取締役社長 溝口 勇児 就任コメント
総合ウェルネスカンパニーになるためには、ファイナンスの専門家で、かつ行政や大企業に太いパイプを持った人材が必要だと感じていたところ乗松氏と出会いました。加えて彼のヘルスケア領域に対する問題意識やビジョンが一致していたことと、非常に大きな人間力をまとった人柄に魅力を感じ、当社にお誘いしました。
今後は多岐に及ぶ分野における豊富な経験や人的ネットワークを生かし、資金調達面での役割に加え、健康経営の実践を目指す大企業等を中心とした法人マーケットの拡大に注力して参ります。

プロフィール
代表取締役副社長 乗松 文夫(のりまつ ふみお)  生年月日:1949年4月2日(65歳)
経歴  
 1973年 慶応義塾大学経済学部卒業
 1973年 株式会社日本興業銀行 入行
 2002年 執行役員個人営業推進部長
 2003年 株式会社みずほ銀行 常務執行役員
 2004年 協和発酵工業株式会社 入社、協和発酵フーズ 社長、協和発酵キリン 常務を歴任
 2009年 ミヤコ化学株式会社 社長
 2012年 社会システムデザイン株式会社 副社長
 2014年 株式会社FiNC 取締役副社長兼CFO

 今回、代表取締役副社長に就任する乗松は、株式会社みずほ銀行 常務執行役員(営業部門担当)を退任後、協和発酵フーズ株式会社 社長(現MCフードスペシャリティーズ株式会社)協和発酵キリン株式会社 常務執行役員(物流・購買部門担当)、ミヤコ化学株式会社 社長、社会システムデザイン株式会社 副社長などを歴任し、長年幅広い企業経営に携わった熟練経営者です。

 溝口は30歳、乗松は65歳と、その年齢差35歳という二人の経営者を中心に、当社が掲げるビジョンの実現に邁進して参ります。


 また、この度、Sjatha Mohan、生川 友哉、高橋 宏治、清水 隆之、佐藤 卓の計5名の新入社員を迎えることが決定致しました。

■Sjatha Mohan(スジャータ・モハン)
1969年生まれ。マドラス大学にて生物化学博士号取得後、理化学研究所横浜研究所にて免疫・アレルギー科学総合研究センター (RCAI) 免疫インフォマティクス研究ユニットリーダーや、統合生命医科学研究センター(IMS) 統合計測・モデリング研究部門、統合バイオインフォマティクス研究チームにて研究成果を発表。また、学術的・国際的なジャーナルで24の論文を発表。

■高橋 宏治(たかはし こうじ)
1976年生まれ。経営管理部部長。中央大学経済学部卒業。卒業後、公認会計士試験に合格し、監査法人トーマツにて国内大手上場メーカーを中心に監査業務、公開支援業務に従事。その後、大和証券SMBCプリンシパル・インベストメンツ(株)で企業再生投資業務に関与、新日本パブリックアフェアーズ(株)にて、官営組織の民営化業務を経た後、Webコンサルティング会社の(株)フリーセルで、財務担当の執行役員として管理体制の構築、上場準備業務を行う。

■生川 友哉(いくがわ ともや)
1979年生まれ。法政大学法学部卒業後、コニカミノルタに入社。2005年に株式会社オプトに入社。入社1年半で半期全社MVP受賞。釜山国際広告祭 入賞等、他受賞歴多数。2012年末に株式会社mobcast入社。2013年末から韓国子会社であるmobcast Koreaにマーケティング責任者として駐在。

■清水 隆之(しみず たかゆき)
1987年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。2011年4月にDeNAに入社。エンジニアとして立ち上げから関わった「Blood Brothers」は1500万DL、33カ国で売上1位を記録。個人Developerとして英語学習ログアプリ「英語1000時間」やスポーツ動画のキュレーションサイト「Topranker.tv」などの企画・開発を行う。その後、株式会社Groodに参画、オーダーメイド旅行のクラウドソーシングサービス「tabikul」を立ち上げ、ディレクション・開発を担当。

■佐藤 卓(さとう たく)
1989年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。2013年4月、Yahoo!JAPANに新卒入社。広告の事業部で最新アドテクノロジーを用いた広告商品の市場投下に携わる。検索連動型広告、ディスプレイ広告の機能追加の他に、外部提携案件などのプロジェクトにも従事。また、エデュケーションチームも兼任し、社内に対する新商材の研修を担当。
 
 Sjatha Mohanは、理化学研究所で免疫インフォマティクス研究のユニットリーダーを務めた経験を活かし、ライフサイエンス部門の強化・拡充を担っていきます。また、フリーセル財務担当の執行役員として活躍してきた高橋が参画することで、上場に向けて管理体制を徹底して参ります。

 今後FiNCは、これまで溝口一人で担ってきた経営部分を経験豊富な乗松が代表となり支え、加えてSjathaや高橋といった多彩なメンバーが加わることで、更なる組織強化を図るとともに、サービスの向上やマーケットの拡大を目指します。

株式会社FiNCについて
当社は、健康に関する課題解決に必要なノウハウを全て提供するウェルネスカンパニーです。「Wellness & Beauty の新しい世界を創り、FiNCに関わるすべての人々の『One’s Precious Life』をサポートする。」をビジョンとしております。
 社名 : 株式会社FiNC (英文名称:FiNC Co.Ltd.)
 代表者: 代表取締役社長CEO 溝口 勇児
 事業内容:ダイエット家庭教師(URL:https://dietcoach.finc.co.jp/
      オンラインワークス(URL:https://dietcoach.finc.co.jp/ow/
      プライベートジム(URL:https://gym.finc.co.jp/
 本社 : 東京都中央区銀座3-9-6 銀座マトリックスビル5F
 TEL : 03-6264-3401 / FAX : 03-6264-3402
 URL : www.finc.co.jp

本リリースのお問合せ先
株式会社FiNC 担当:岡野 求
        電話:03-6264-3401
        Mail: okano@finc.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング