リッチメディアが世界初の『技術投資団体』TECHFUNDに出資、新たな組織創りのエコシステムの構築を目指す

DreamNews / 2014年12月1日 18時0分

写真

ヘルスケア領域、ビューティー・サロン領域におけるメディア事業を展開する株式会社リッチメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 幸蔵)は、2014年11月11日に株式会社TECHFUND(本社:東京都渋谷区、代表:川原 ぴいすけ、松山 雄太)への出資を実行しました。ベンチャー間でのリソースの持ち合いや会社間の優位性の活用の仕方を考えたオープンイノベーションの実現を目指します。


【出資理由】

1. サービス創出のイノベーションに加担
株式会社リッチメディアはパーソナルビジネスプラットフォーム(個人の仕事や生活を可視化し、個人と個人のベストマッチングを実現する事業展開)を通じて「世界の10人に1人が使うサービスを創造する」というビジョンの実現を目指しています。
インターネットサービスを通じて、人々の悩みを解決し、生活に新しい豊かさ・価値を提供することで、幸せな人生を送るための支援を実現していきます。
そのためにはイノベーションが不可欠であり、サービス創出するための技術開発が必要となります。

2. ベンチャー×ベンチャーでのオープンイノベーション実現
現在では大手企業とベンチャー企業でのオープンイノベーションが盛り上がっている中、ベンチャー間でのリソースの持ち合いや会社間の優位性の活用の仕方を考えるオープンイノベーションの動きもあり、両社はその実現を目指します。
アーリーステージでの経営経験をしている坂本が自ら本質的なアドバイスを起業家に与えるなどの支援を行い、将来日本を代表するサービス・起業家の創出に繋がるよう尽力します。

今後両社のシナジーを活かして新しいサービスを社会に提供していきます。




■株式会社TECHFUND について(http://techfund.jp/
『起業家をメジャーな職業にする』というビジョンを掲げ、2014年10月9日に株式会社を設立し、これまでに約150人の起業家との面談、約35チームとの継続的なやり取り、5社の投資実績があります。2015年末までに支援先100社を目指すと同時に、一人一人の起業家の事業を軌道に乗せるべく、支援体制の更なる強化を図っています。





■株式会社リッチメディアについて(http://www.rich.co.jp/
株式会社リッチメディアは『アイディアと情熱で夢を叶える』という理念のもと、『アジアと日本、そして世界を繋げる企業』を目指し、ヘルスケア事業、ビューティー・サロン事業、グローバル事業、R&D事業を展開しております。

【会社概要】
商号:株式会社リッチメディア(英文表記:Rich Media Co., Ltd.)
代表取締役社長:坂本 幸蔵
資本金:337,035千円
所在地:東京都新宿区西新宿七丁目20番1号 住友不動産西新宿ビル24階
事業内容:ヘルスケア事業、ビューティー・サロン事業、グローバル事業、R&D事業

【本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社リッチメディア 広報担当:劉(りゅう)
TEL:03-5338-0238
E-mail:pr@rich.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング