小腹が空いた、ひと休みしたい、気分転換したい・・・どんなお菓子を食べていますか?「仕事中の間食に関するアンケート」

DreamNews / 2014年12月2日 17時30分

写真

インターネット調査会社の株式会社マーシュ(東京都渋谷区渋谷、代表取締役:町田正一)は、1都3県在住の20代~50代で会社員の男女800名を対象に、仕事中の間食に関するアンケートを実施し、その結果を12月2日に公開しました。調査期間は2014年11月18日~11月20日まで、同社が運営する「D STYLE WEB」のアンケートモニター会員を対象に実施されました。

インターネット調査会社の株式会社マーシュは、1都3県在住の20代~50代で会社員の男女800名を対象に、仕事中の間食に関するアンケートを実施し、その結果を12月2日に公開しました。

【概略】
 小腹が空いた、ひと休みしたい、リフレッシュしたい・・・そんな時に手軽につまめるお菓子類。仕事中や休憩時間にお菓子を食べる人はどれぐらいいるのでしょうか。
 1都3県在住、20代~50代の会社員男女800名を対象に、間食に関する調査を行ったところ、「毎日食べる」から「まれに食べることがある」まで合わせると、全体の85.1%にも上りました。食べるものトップ3は、「飴」、「チョコレート菓子」、「ガム」。女性は特にチョコレート菓子が多い結果となりました。
 お菓子の置き場所は「自分のデスクの引き出し」が最も多く、同僚など、ほかの人とお菓子をやり取りすることがあるという人は8割を上回りました。また、オフィスで食べるお菓子としてどのような商品が欲しいかを記述式で答えてもらったところ、食べる時に音がしない、手が汚れない、保存しやすい(チャック付き)、シェアしやすい(個包装)、低カロリー、飲み込めるガム、溶けにくいチョコなど、さまざまな意見が挙がりました。

【調査結果はこちら】
http://www.marsh-research.co.jp/mini_research/mr201411snack.html
※上記ページにて、簡易レポートおよび集計表を含むデータを無料でダウンロードしていただけます。

【調査内容】
・属性(性、年代、居住地、職業、職種)(SA)
・仕事中にお菓子やガムを食べる頻度(SA)
・仕事中に食べることがあるお菓子・最もよく食べるお菓子(MA・SA)
・仕事中に食べるお菓子の置き場所(MA)
・職場でのお菓子のやり取り頻度(SA)
・仕事中にお菓子を食べたくなる時(MA)
・仕事中に食べるお菓子として欲しい商品、要望(FA)

【調査概要】
調査名:仕事中の間食に関するアンケート
調査対象者:1都3県在住、20代~50代男女、会社員(正社員・派遣社員・契約社員含む)有効回答数:800s
割付: 
【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 20代:25.0%、30代:25.0%、40代:25.0%、50代:25.0%
調査期間:2014年11月18日(火)~11月20日(木)
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」(http://www.dstyleweb.com/)の登録会員を対象に実施





----------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名: 株式会社マーシュ
代表取締役: 町田 正一
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹3F
電話番号:03-5468-5101
FAX番号:03-5468-5102
設立:2001年12月21日
資本金:5,000万円
加盟団体:社団法人日本マーケティングリサーチ協会、
     社団法人日本マーケティング協会
取得認証:プライバシーマーク(登録番号:12390094(05))
----------------------------------------------------------------------------------------------
《調査結果の引用やデータに関するお問い合わせ先》
株式会社マーシュ 担当/日高・観野
メール:info@marsh-research.co.jp
TEL:03-5468-5101 FAX:03-5468-5102
----------------------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング