スタイリストのサロンワークを可視化し、活躍機会とマッチング精度を最大化!リッチメディアが美容師向け転職サイト「Forio」をリリース

DreamNews / 2014年12月3日 9時0分

写真

ヘルスケア領域、ビューティー・サロン領域におけるメディア事業を展開する株式会社リッチメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 幸蔵)は、2014年12月1日にサロンワークを可視化したポートフォリオ(作品)マッチングによる新しい美容師転職サイト「Forio」をリリースしました。美容師一人ひとりの特長を可視化し、美容師が望むサロンとのマッチング精度の最大化を目指します。


【背景】
国内において美容師の離職率は高く、入社1年目で45%、3年目で72%、5年目以上は88%という現状があります。(※1)
また、離職理由の30%を占めているのが「イメージとのギャップ」となっていることから、美容師とサロンの間で転職の際にミスマッチを引き起こしていると考えられます。(※2)
そこで、上記のような現状を改善すべく「Forio」では、美容師の「サロンワーク」と「パーソナリティ」を美容師の手掛けたポートフォリオを通して表現することで、美容師が望むサロンとのマッチング精度を高め、双方のギャップを出会いの段階で埋めることで、美容師の定着率向上を行いたいと考えております。
※1美容師の社会的スキルレベルと離職の関連性(日本大学大学院総合社会情報研究科紀要)
※2美容業界就労実態調査(株式会社クオリ ア・リレーションズ)

【サービスの特徴】
1. ポートフォリオ応募による選考
美容師は、過去に手掛けたヘアカタログとスナップをポートフォリオとして応募情報に添付することができます。
ポートフォリオを通して、美容師はサロンワークとパーソナリティを可視化でき、サロンはよりマッチングの精度が高い美容師を選考できます。



2. 美容師は登録も応募も無料、サロンは登録も求人掲載も無料
美容師は利用に一切の費用はかかりません。
サロンも登録や求人掲載など、実際に募集を行っている間も一切費用はかかりません。
応募があった美容師のポートフォリオを参照し、本当に会いたい美容師にコンタクトを取ったときのみ課金される仕組みです。サロンは安心感と納得感をもって選考を進めることができます。

3. サロンは求人情報をいくつでも登録ができます
求人情報の掲載数は無制限であり、サロンはスタイリストやアシスタントなどの職位別や、正社員やアルバイトなどの雇用形態別などに求人を掲載することができます。

将来的に「Forio」は、株式会社リッチメディアが運営する他のサービスとの連携を強め、集客や人材確保等の美容室が抱える課題を総合的に支援していきたいと考えております。

【サイトURL】
https://foriojob.com



■株式会社リッチメディアについて(http://www.rich.co.jp/
株式会社リッチメディアは『アイディアと情熱で夢を叶える』という理念のもと、『アジアと日本、そして世界を繋げる企業』を目指し、ヘルスケア事業、ビューティー・サロン事業、グローバル事業、R&D事業を展開しております。

【会社概要】
商号:株式会社リッチメディア(英文表記:Rich Media Co., Ltd.)
代表取締役社長:坂本 幸蔵
資本金:337,035千円
所在地:東京都新宿区西新宿七丁目20番1号 住友不動産西新宿ビル24階
事業内容:ヘルスケア事業、ビューティー・サロン事業、グローバル事業、R&D事業

【本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社リッチメディア 広報担当:劉(りゅう)
TEL:03-5338-0238
E-mail:pr@rich.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング