地方就活生を応援!無料就活サポート付『就活×シェアハウス』サービス開始

DreamNews / 2014年12月3日 16時0分

写真

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表:中山紘太)は、2014年12月3日、地方に住む就活生が首都圏での就職活動を行う際に宿泊できる『就活×シェアハウス』(http://shinsotsu-shokai.com/share_house_lp/)を開始することを発表しました。

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表:中山紘太)は、
2014年12月3日、地方に住む就活生が首都圏での就職活動を行う際に宿泊できる
『就活×シェアハウス』(http://shinsotsu-shokai.com/share_house_lp/
を開始することを発表しました。

【地方就活生の就活費用は関東学生の実に“1.8倍”】
就職活動にかかった費用の平均額(2015年卒)は
・関東:10万3,217円
・関西:13万4,512円
・東海:13万7,458円
・その他:18万5,413円
と、地方の就活生は関東学生の1.8倍という結果になりました。(マイナビニュース調べ)
都市部に集中する企業の採用試験を受けるため、
飛行機や新幹線を利用して上京し、ホテル等に宿泊しているためだと考えられます。

【地方就活生の費用負担を減らす『就活×シェアハウス』】
就職活動費用を押し上げる要因となっている「宿泊費」。
首都圏のビジネスホテル等に宿泊すると一泊6,000円程度はかかってしまいます。
面接と面接の間に日数を要する就職活動では、宿泊費がかさむせいで、毎回地元に帰り、
また面接前日に上京する、という非効率な部分がありました。
しかし、『就活×シェアハウス』は月額賃料が40,000円~と格安で滞在できるため、
集中かつ効率的な首都圏での就職活動が可能となります。
尚、『就活×シェアハウス』の中でもたまプラーザのシェアハウスでは一ヶ月間の賃料を無料で提供します。

【お互いの悩み相談もできる『就活×シェアハウス』】
日本でのシェアハウスの物件数と住戸数は、
2013年3月末時点で1,378物件、19,208戸とこの数年で年率3割増加しており3年間で約2倍になっています。(ニッセイ基礎研究所調べ)
リアリティードラマの影響でシェアハウスの認知度が高まり、
「家に帰って話ができる相手がいる」「寂しくない」と人気が出ており、
『就活×シェアハウス』でも、就職活動における悩みや相談、アドバイスがシェアハウスメイトと出来ることもメリットです。

【無料でプロのキャリアコンサルタントの就活サポートも受けられる『就活×シェアハウス』】
『就活×シェアハウス』に住む就活生には無料で就活サポートサービスが提供されます。
ヴァンテージマネジメントのキャリアコンサルタントが『就活×シェアハウス』まで赴き、
キャリアカウンセリングとマッチする企業の紹介から内定までを完全サポートします。


================================
【ヴァンテージマネジメント株式会社概要】
-代表者:代表取締役 中山紘太
-資本金:1,000万円
-本社:東京都中央区銀座3-8-13 銀座三丁目ビル5F
-売上:6億6,000万円(第6期実績) 
10億7,000万円(第7期見込)
-事業:Webマーケティング事業/人材ソリューション事業
-HP:http://www.v-m.co.jp/
【ヴァンテージマネジメント株式会社受賞歴】
デロイトトーマツ「Fast50」2年連続受賞(企業成長率241%)
Great Place To Work「働きがいのある会社2014」第8位受賞

本件に関するお問い合わせ
ヴァンテージマネジメント株式会社 
広報:熊本ひとみ
(03-5524-1020)
(kumamoto@v-m.co.jp)
【企画協力】colish(http://colish.net/
【物件協力】株式会社シェア・デザイン(http://www.sharedesign.co.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング