イオングループの未来屋書店、2つの新業態店舗をイオンモール岡山に出店。 「未来屋書店Life with Books」「Reading and Writing未来屋書店」、2014年12月5日オープン

DreamNews / 2014年12月5日 12時0分

 イオングループの株式会社未来屋書店(本社:千葉市、以下 未来屋書店)は、2014年12月5日(金)に開業する「イオンモール岡山」に、2つの新業態店舗で全国初出店となる総合書店「未来屋書店 Life with Books」と、同じく全国初出店の文具雑貨専門店「Reading and Writing 未来屋書店」を出店します。

イオングループの株式会社未来屋書店(本社:千葉市、以下 未来屋書店)は、2014年12月5日(金)に開業する「イオンモール岡山」に、2つの新業態店舗で全国初出店となる総合書店「未来屋書店 Life with Books」と、同じく全国初出店の文具雑貨専門店「Reading and Writing 未来屋書店」を出店します。
 総合書店「未来屋書店 Life with Books」は“オトナの自由時間を楽しむ場所 BOOK LIFE STORE”をコンセプトに、自分の時間を大切にする、自分を楽しむ「オトナ」のための新しい総合書店のかたちを目指します。
 文具雑貨専門店「Reading and Writing未来屋書店」は高級筆記具(※1)と専任スタッフによる対面接遇を中心に“オトナのための上質なギフトショップ”を目指します。
 2つの新業態店舗はイオングループ共通戦略のひとつ「都市シフト」(※2)を担えるよう開発した戦略業態です。大都市圏及び地方中枢都市を中心に今後も出店を検討していきます。
■総合書店「未来屋書店 Life with Books」の特徴
 ストアコンセプトを、“オトナの自由時間を楽しむ場所 BOOK LIFE STORE”とし、その実現のために、(1)内装デザインの基本コンセプトを「森の中にある、オトナの秘密基地」と設定、(2)「こだわり」「都市感覚」「SHIFT」を商品選定の基本コンセプトに設定し、密度感ある空間と品揃えを目指しました。自分の時間を大切にする、自分を楽しむ「オトナ」のための新しい総合書店のかたちを目指します。

<4つの“オトナの秘密基地”>
「自由時間を満喫する“オトナの秘密基地”」として、本棚に囲まれた特徴的な空間と、品揃えの密度感にこだわった4つのゾーンを展開します。

オトナの秘密基地(1): ミステリー専門館
「ミステリーマスターピース」をテーマに、世界のマスターピース(傑作作品)から隠れた名作や最新の話題作まで、ミステリー評論家の千街晶之氏(※3)が厳選した、こだわりのミステリーを品揃え。ビギナーからマニアまでミステリーの世界を堪能できます。

オトナの秘密基地(2): 歴史小説専門館
「歴史ロマンにひたる重厚な時間を。」をテーマに、日本と世界の歴史が大きく動いた時期にスポットを当て、関連する小説・文献からコミックまでを幅広く品揃えました。「時代」ごとに棚を分類した陳列で、好きな時代や人物を深堀できます。

オトナの秘密基地(3): Travel & TripStyle
「旅に出たくなる」をテーマに、本だけではなく、旅の思い出を大切に保管する雑貨(トラベラーズノート・デジタルトイカメラ等)も取り揃え、「旅」をイメージした空間コーディネートで旅情も演出します。

オトナの秘密基地(4): Design Life Style
「SHIFT 変える」をテーマに、日々の暮らしに寄り添う本とともに、毎日の暮らしをHAPPYに“変える”雑貨、やすらぎの空間に“変える”アロマやグリーンなどを提供します。また、書店と初めてとなる通販カタログ「FELISSIMO」とのコラボレーション「たなろぐ」では、通信販売でしか手に入らなかった商品を、実際に手にとって、確かめて購入できます。
<その他の特徴>

●香りの空間デザイン
 店舗入り口では季節によって香りが変わり、さらに4つの部屋ではそれぞれのテイストに合わせた香りの演出を行います。


●豊富な読書スペース「Reading Lounge」
 「Reading Lounge」は店内でゆったりとくつろげる読書スペースです。カフェのようなカウンタータイプと図書館のようなテーブルタイプなど合せて50席を配置。隣接するスターバックスコーヒーで買った飲料の持ち込みも可能です。


●都市感覚をもった「オトナ」へ、Liquor & Cooking
 家庭料理から各国の専門料理まで、従来の未来屋書店のおよそ倍の品揃えです。本に加えて、関連雑貨として、調味料からデザイン性の高いキッチングッズまでおよそ300点を取り揃えました。特に「本との相性」がよい、カフェ雑貨を強化。「SLOW COFFEE STYLE」を提唱するメーカーKINTOのドリンクウェアと本を一緒に陳列しハンドドリップで淹れたコーヒーをゆっくり楽しむライフスタイルを提案します。

KINTO公式ホームページ:http://www.slowcoffee-style.com/


●岡山のファッションからカルチャーまでを発信する地元誌「PLUG」とのコラボレーション
 オカヤマブランドマガジン 「PLUG」とコラボレーションした特設ブースでは、雑誌の表紙を模した大型パネルを設置。パネルの前で自由に撮影ができ、『モデルなりきり表紙体験』ができます。

PLUG公式ホームページ:http://plugweb.jp/
■文具雑貨専門店「Reading and Writing 未来屋書店」の特徴
 文具雑貨専門店「Reading and Writing 未来屋書店」は取扱点数500点を超える『高級筆記具』と『専任スタッフ』による対面接遇を中心に“オトナのための上質なギフトショップ”を目指します。

<特徴(1)>
 『高級筆記具』は従来の未来屋書店文具売場の5倍の品揃えとなる、500点以上を品揃えました。また従来は取り扱っていなかった10万円以上の高級筆記具も50点以上品揃え、これまで十分に対応できていなかったプレゼントシーンにもお応えします。

<特徴(2)>
 パーソナルギフトとしての需要が高いブックカバーなどの『革小物』も、従来の未来屋書店文具売場の3倍の品揃えを実現。

<特徴(3)>
 鉄道の車掌が使っていたカバンを模した“トレインマン”、携行品の多い医師が多様することからドクターズバッグと言われる”ドクターマン”など、誰でも日常使いとして使える、使いやすさとデザイン性を兼ね備えたバッグワークス(株)の商品を新たに導入。
バッグワークス公式ページ:http://www.bagworks.co.jp/

<特徴(4)>
 高級筆記具を中心に取扱の説明だけでなく、背後にあるブランドストーリーなどもお客さまにお伝えできる、専門知識を有した「専任スタッフ」によるお買い物サポートを行います。

<特徴(5)>
 高級筆記具には「名入れサービス」を行っています。オトナらしい洒落た贈り物として最適です。
■ 未来屋書店 Life with Books 店舗概要

住所       :〒700-0907岡山県岡山市北区下石井1丁目2番1号-5025 イオンモール岡山5F
電話番号    :086-803-5571
営業時間    :10:00-21:00
売場面積    :358坪(内、4つの秘密基地合計79坪)
取扱品目    :書籍・雑誌・雑貨・音楽/映像ソフト・古書
商品点数    :約18万冊


■ Reading and Writing 未来屋書店  店舗概要
住所       :〒700-0907岡山県岡山市北区下石井1丁目2番1号-5027イオンモール岡山5F
電話番号    :086-803-5085
営業時間    :10:00-21:00
売場面積    :49坪
取扱品目    :文具・雑貨
商品点数    :約15,000点/内、高級筆記具500点超

※1:「高級筆記具」当社基準。売価5,000円以上の筆記具
※2:イオングループ共通戦略「都市シフト」 中期経営計画で掲げるグループ共通戦略のひとつ。その他の「アジア」「シニア」「デジタル」とあわせ「4シフト」を グループ共通の戦略として掲げ、経営資源を重点配分しています。
※3:千街 晶之 氏(せんがい あきゆき、1970年 - )
日本のミステリ評論家。北海道倶知安町出身、立教大学文学部卒。日本推理作家協会会員。1995年、「終わらない伝言ゲーム――ゴシック・ミステリの系譜」で第2回創元推理評論賞を受賞しデビュー。2003年、『怪奇幻想ミステリ150選』が第3回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)最終候補、翌2004年、「水面の星座 水底の宝石」で第4回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)、第57回日本推理作家協会賞(評論部門)をW受賞。


■会社概要
社名       :株式会社未来屋書店
本社       :千葉市美浜区中瀬1-6NTT幕張ビル7F
連絡先     :電話/043-298-1021(代表)  FAX/043-211-1960(代表)
設立       :1985年12月24日
資本金     :1億円(イオン(株)100%出資)
代表取締役社長 :羽牟 秀幸(はむろ ひでゆき)
事業内容     :書籍・雑誌の販売/文具・雑貨の販売/古本の買取・販売/電子書籍ストア運営
公式ホームページ: http://www.miraiyashoten.co.jp
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 未来屋書店  新業態推進部 担当:田坂(たさか)/後藤(ごとう)
TEL:043-298-1042(直通)
FAX:043-211-1960
e-mail : G9291@miraiyashoten.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング