株式会社ゆうあいホールディングスグループにてマッスルスーツ本格実用開始~空気を使ってラクラク介助~

DreamNews / 2014年12月5日 18時0分

株式会社ゆうあいホールディングスグループは現在、運営施設「介護付き有料老人ホームはなことば」にて「マッスルスーツ」を導入し、12月1日から本格的な実用を開始しました。

12月1日から本格的にマッスルスーツの実用を開始し、介護職員の腰の負担が軽減されております。

実際にマッスルスーツを使用した介護職員からは「もともと軽い腰痛があり悩まされていたが、腰の負担が減り楽になりました」、「ベットと車イスの乗り移しは、自分の力をほとんど使わずに出来ます」等、の声が聞こえております。


導入しているのは、以下の介護付き有料老人ホームになります。
はなことば新横浜(横浜市港北区)
はなことばセンター南(横浜市筑波区)
はなことば南(横浜市南区)
はなことば小田原(小田原)
はなことば新潟(新潟市)
はなことば天童(山形県天童市)

※マッスルスーツとは腰を補助する生活支援ロボットで最大30キロの物を持ち上げる補助力があります。

≪会社概要≫
株式会社ゆうあいホールディングス
ホームページ:http://hanakotoba.co.jp/

≪お問い合わせ≫
株式会社ゆうあいホールディングス
TEL:045-620-4411 FAX:045-620-4422 E-mail:chigira-y@hanakotoba.co.jp
広報担当:工藤・千明

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング