宅配買取&オークションサイト「ブランディア」の株式会社デファクトスタンダードは、12月20日公開 映画『バンクーバーの朝日』公開記念タイアップキャンペーンを実施します!

DreamNews / 2014年12月8日 18時0分

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア(http://brandear.jp/)」(以下、ブランディア)を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、12 月 20 日(土)から 全国公開となる話題の映画『バンクーバーの朝日』とのタイアップキャンペーンを12月8日から実施します。

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア(http://brandear.jp/)」(以下、ブランディア)を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、12 月 20 日(土)から 全国公開となる話題の映画『バンクーバーの朝日』とのタイアップキャンペーンを12月8日から実施します。


<キャンペーンページ>
 http://brandear.jp/ct/vancouver/campaign.html

【キャンペーンについて】
◆キャンペーン期間
 12月8日(月)~12月21日(日)

◆商品と当選人数
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.【新宿発】幻想的な冬の夜♪ナイトストロベリー狩りと
  あしかがイルミネーション&素敵にステーキディナー (1月31日発限定)
  【3組6名様】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2. 映画「バンクーバーの朝日」オリジナルボール
  【10名様】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.TOHOシネマズギフトカード 2,000円分
  【20名様】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
4.映画「バンクーバーの朝日」 ペア劇場鑑賞券
  【25組50名様】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆対象条件
《劇場鑑賞券》 12月25日(木)までに到着された方
《その他の商品》
1月 4日(日)までに1点以上の買取が成立された方
※旅行プランは1月7日(水)までにメールにて当選連絡予定



【映画『バンクーバーの朝日』のご紹介】
1900年代初頭、多くの日本人が新天地を夢見て、遥か遠くカナダへと海を渡った。しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは、差別、過酷な肉体労働、貧困といった厳しい現実だった・・・。
そんな中、日本人街に一つの野球チームが生まれる。チームの名は、”バンクーバー朝日”。夢も希望も持てなかった激動の時代。やがてチームは人々にとって、一条の光となっていく。彼らは何を信じ、何を求めて走り続けたのか。
歴史の波間にも埋もれていた”真実の物語”が 今、ここに甦る。

 <“バンクーバー朝日”とは?>
1914年~1941年まで、カナダ・バンクーバーに実在した日系カナダ移民の二世を中心とした野球チーム。地元のアマチュアリーグに参加し、サムライ野球の原点ともいえるバントや盗塁、ヒットエンドランを駆使したスモールベースボールでカナダ人野球チームを打ち破り、西海岸リーグのチャンピオンとなった。
白人からも熱狂的に支持されるようになった”バンクーバー朝日”は人種間の壁を越える象徴となったが1941年の太平洋戦争勃発に伴い、「敵性外国人」となった選手と街の人々は強制移住させられ、チームは解散。彼らが再び集まることは二度となかった。
半世紀以上たった、2003年、カナダの移民社会、野球文化への功績が認められ、カナダ野球殿堂入りを果たしている。


【会社概要】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ブランディア】http://brandear.jp/
会 社 名 : 株式会社デファクトスタンダード
代 表 者 : 代表取締役社長 尾嶋 崇遠
本社所在地 : 東京都大田区平和島6-1-1 TRC,BE2-3
設 立 日 : 2004年4月  
資 本 金 : 8,975万円



【本件についてのお問い合わせ先】
株式会社デファクトスタンダード 広報:服部 磨由子(はっとり まゆこ)
TEL:03-3764-5112 FAX:03-3764-5986 E-mail:press@defactostandard.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング