米国PhRMAウェブサイト内 PhRMApedia(phrma.org/phrmapedia)に新機能追加 PhRMAが所有するデータベースコンテンツが、再設計でさらに使いやすくなりました

DreamNews / 2014年12月10日 14時0分

写真

米国研究製薬工業協会(Pharmaceutical Research and Manufacturers of America:PhRMA、本部:ワシントンD.C.)は、2014年12月3日、米国本部ホームページ(phrma.org)内のコンテンツ「PhRMApedia(phrma.org/phrmapedia)」を再設計し、新たな機能を追加しました(英文のみ)。

米国研究製薬工業協会(Pharmaceutical Research and Manufacturers of America:PhRMA、本部:ワシントンD.C.)は、2014年12月3日、米国本部ホームページ(phrma.org)内のコンテンツ「PhRMApedia(phrma.org/phrmapedia)」を再設計し、新たな機能を追加しました(英文のみ)。

このコンテンツは、政策内容や報告書、ニュース、グラフィックなど、PhRMAが所有する膨大な数のライブラリを整理、統合するリソース・ハブです。ユーザーがより簡単に情報を入手し、閲覧できるよう、このたびフィルター機能を追加し、次のような分類による検索を可能にしました。

●トピック:臨床試験、保険の保障範囲と政府運営の保障内容比
較サービス、科学と革新、価値とコストなど
●症例:がん、C型肝炎、HIV/AIDSなど
●コンテンツの種類:ブログの投稿、チャート集、プレスリリース、報告書など
また、今回の再設計によりPhRMAのグラフィック・データを全て一ヶ所に集められるようになり、PhRMA関係者やサイトを訪れるユーザーが、ビジュアルコンテンツ(ソーシャルメディアの共有可能情報、チャート、インフォグラフィックなど)をトピックごとに閲覧し、共有することができるようになりました。PhRMApediaを利用される方は、http://www.phrma.org/phrmapediaより、コンテンツのタイル表示をご覧ください。フィルター機能を用いて表示内容を制限すると特定のカテゴリーのみを絞り込むことができます。また、全体表示を閲覧すると、http://www.phrma.orgに関する最新ニュースやグラフィック、更新情報を確認することもできます。
この新しいリソース・ハブを是非ご活用ください。

・ 米国研究製薬工業協会(PhRMA)
PhRMAは、米国で事業を行なっている主要な研究開発志向型製薬企業とバイオテクノロジー企業を代表する団体です。加盟企業は新薬の発見・開発を通じて、患者さんがより長く、より健全で活動的に暮らせるよう、先頭に立って新しい治療法を探求しています。加盟企業の新薬研究開発に対する投資額は、2000年からの累計では5,500億ドル以上に達し、2013年単独でも推定で511億ドルになりました。

・ 米国研究製薬工業協会(PhRMA)東京オフィス
PhRMA東京オフィスは、米国の研究開発志向型製薬企業の日本法人で構成されており、画期的新薬が開発できる環境や患者さん中心の医療制度の確立に向けて25年以上に渡って活動を続けています。加盟企業は、アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社、アッヴィ合同会社、MSD株式会社、セルジーン株式会社、日本イーライリリー株式会社、バイオジェン・アイデック・ジャパン株式会社、ファイザー株式会社、ブリストル・マイヤーズ株式会社、ムンディファーマ株式会社、ヤンセンファーマ株式会社(五十音順)の10社です。

・ PhRMA東京オフィスホームページhttp://www.phrma-jp.org
・ PhRMAホームページ http://www.phrma.or

【本件に関するお問い合わせ】
米国研究製薬工業協会(PhRMA)広報事務局(株式会社ジャパン・カウンセラーズ内)
TEL: 03-3291-0118 FAX:03-3291-0223
E-mail:phrma_pr@jc-inc.co.jp
〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 ウエタケビル4F

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング