株式会社シルベニア様、 Knowledge Suite (ナレッジスイート)を導入 ~部署間の壁を無くすためにクラウド型グループウェアで情報共有を目指す~

DreamNews / 2014年12月10日 17時0分

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉雄一)が提供するクラウド型統合ビジネスアプリケーション『KnowledgeSuite』の最新導入事例として、各種めっき条加工販売、貴金属複合バネ接触片材料製造販売をしている株式会社シルベニア様(本社:東京都板橋区、以下:シルベニア)の事例を2014年12月10日に発表致します。

●導入背景
主に自動車やパソコンをはじめとする電気製品のスイッチ、コネクター等、電子部品の接点部分に使用されている金属めっきの加工・製造を行う株式会社シルベニア様、品質改善において貴重な情報であるお客様の声を紙ベースで現場に伝達することに限界を感じ、品質改善を的確に、かつスピーディに行うため、ITを活用した情報伝達と業務改善を検討していました。
「業務連絡が紙であるがゆえに、どこかで回覧が止まってしまったり、どこにそのレポートがあるかわからなくなってしまったり、閲覧者のコメント記入後に記入された他の者のコメントを見ることができないなど、品質改善を行う上で、情報伝達の方法が課題となっておりました。社内では、社員個人の意見を聞ける機会が少なく、川上から川下へと一方的に流れる作業が多いという実情もあり、お客様から品質改善のご要望があった際にどうしてもタイムラグが発生してしまい、本来解決し得る事項でも 対応が追い付かずお客様から繰り返しご指摘いただいてしまうケースがありました。 これまでもこのような課題を解決すべく、業務システム構築につき、いくつかのベンダーから提案いただいていましたが、クラウド型でありながら同業内での実績もあり、コストパフォーマンスが著しく高い『Knowledge Suite』をジェイズ・コミュニケーションさんから紹介いただき、即導入を決断しました。」と導入責任者である代表取締役社長永安氏。


●導入後の効果
『導入して2カ月が経過しますが、『Knowledge Suite』の、スケジュール・トピック・メッセージ・レポートの機能を活用し、徐々にではありますが、情報伝達がスムーズに流れるようになりました。全従業員一人一人にパソコンを支給していないため、全員分のIDは発行していませんが、皆毎日『Knowledge Suite』を開き、1日に何度か業務連絡を見るようにしているようです。私も『Knowledge Suite』を開くたびに、そのときに来ているレポートやメッセージに返信コメントをしております。随時従業員同士で各々の考えを把握できるため、業務連絡もタイムリーになったことは大きな変化ですね。』と永安氏。
『営業側からはどこまで従業員に情報開示してもよいのか?またパソコンを使用しない部署へのフォローをどうするのか?など決めていかなければならない社内ルールの問題はまだあります。若手の社員は順応性も非常に高く、これからも現場の意見も聞きながらもっと活用していきたいと考えています。その一方でシステムの導入によって効率化が図られると、時間のロスは減るが、コミュニケーションロスが生まれるという危険性も孕んでいます。対面でのコミュニケーションも大切にしながら、さらなる効率化とスムーズな情報共有を図っていきたいですね。』と永安氏。
今回は、シルベニア様より、『Knowledge Suite』の導入から本格稼動までの経緯と取り組みお伺いしています。詳細につきましては、導入事例集にてご紹介しておりますので、下記よりお申し込みください。また、『Knowledge Suite』の導入企業に関しましては、下記の導入企業一覧ページをご参照ください。
導入事例集の申し込み: https://knowledgesuite.jp/form/contact.html
導入企業一覧: http://knowledgesuite.jp/case/
当社は、引き続きシルベニア様をはじめとする、クラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』導入企業様の一層の効率化・生産性向上を目指し、機能面の向上及び充実を図ってまいります。


●株式会社シルベニア 会社概要
名     称 : 株式会社シルベニア
設立年月日 : 1946年2月6日
所 在 地 : 東京都板橋区成増2丁目31番5号
代 表 者 : 代表取締役社長 永安 裕之
事 業 内 容: 各種めっき条加工販売
貴金属複合バネ接触片材料製造販売
U R L: http://www.silveneer.co.jp/


●『Knowledge Suite (ナレッジスイート)』とは?
『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』は、グループウェアはじめ、営業支援SFA/顧客管理CRMがオールインワンになった純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。導入実績3,800社以上、初期費用無料、ユーザー数無制限でご利用いただけます。
<3つの特徴>
(1) ID課金からの解放!「ユーザー数無制限」
(2) ビジネスに必要なアプリケーションが「オールインワン」
(3) スマートフォン、タブレットでも使える!「マルチデバイス対応」
<3つの安心>
(4) 必要機能から運用開始が可能な「減らすカスタマイズ」
(5) 組織・権限による「見せる・見せない情報」を制御
(6) 安心・安全なクラウド環境
強固な設備、24時間監視の国内データセンター/ISO27001を考慮したSaaS設計/金融機関並みのセキュリティ対応




【本リリース/取材等に関するお問い合わせ】
TEL:03-5440-2083 / FAX:03-5440-2086
E-Mail : info@ksj.co.jp

【サービス・導入に関するお問い合わせ】
TEL:03-3589-2720 / FAX:03-3589-2719
E-Mail : info@gridy.jp
ナレッジスイート株式会社 マーケティングユニット  柳沢

【ナレッジスイート株式会社 概要】 (2014年10月21日現在)
本 社 : 東京都港区海岸3-9-15
設 立 : 2006年11月1日
事業内容 : クラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」の提供
導入支援コンサルティング/トレーニングサービス提供
デジタルマーケティングサービスの提供
資 本 金 : 376,820,000円
代 表 者 : 稲葉 雄一
U R L :http://ksj.co.jp/
関連URL :http://knowledgesuite.jp/
※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

【本件に関する取材のお問い合わせ】
株式会社フロンティアコンサルティング TEL:03-5216-3544 Fax:03-6893-3634

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング