山梨の食品スーパー・いちやまマート様から店舗BGM&CM配信サービスを受注 ~冬の降雪時でも配信が途切れない、コストを約50パーセント削減~

DreamNews / 2014年12月11日 11時0分

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は山梨県の食品スーパー・株式会社いちやまマート様(山梨県中央市、代表取締役社長:三科 雅嗣)の全12店舗から既存ネットワークの活用を特長とする店舗BGM&CM配信サービス「Arrow Sounds(アローサウンズ)」を受注しました。今年11月にオープンした新店舗において稼働を開始、来年8月までに全店での稼働を予定しています。

 株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は山梨県の食品スーパー・株式会社いちやまマート様(山梨県中央市、代表取締役社長:三科 雅嗣・注1)の全12店舗から既存ネットワークの活用を特長とする店舗BGM&CM配信サービス「Arrow Sounds(アローサウンズ)」を受注しました。今年11月にオープンした新店舗において稼働を開始、来年8月までに全店での稼働を予定しています。同社が現在利用している従来型のBGMサービスは冬の降雪時に電波障害で「音がブツブツと途切れる」という現象が多発していましたが、天候の影響を受けない本サービスによりその問題を解決、さらには月々の配信コストを約50パーセント削減します。当社では今後、年間30社3,000店のペースで本サービスの受注拡大を目指します。

◆悪天候の影響を受けないネットワーク活用型
 同社が現在利用している「衛星方式」の店舗BGM配信サービスはパラボラアンテナで衛星の電波を受信する方式のため、冬の降雪時や豪雨など悪天候の際には受信が阻害されて配信が途切れるという現象が発生していました。同社ではその解決策を探ってきましたが、受信障害の対策には光回線を別途契約する必要があるなど、高額の費用を要することが新たな問題となっていました。同社がPOSなどで利用中の既存ネットワークをインフラとして活用する本サービスにより、上記の問題はすべて解決します。悪天候でも安定した配信を実現し、新たなインフラ構築費用も不要です。

◆Arrow Sounds(アローサウンズ)とは
 多店舗展開するチェーン店を対象に既存ネットワークを活用することで1店舗月々3,000円から(注2)という業界最安値を実現、店舗BGMと店内CM放送の両方を配信できるサービスです(注3)。

◆AJS(オール日本スーパーマーケット協会)での口コミ
 会員企業数55社、総店舗数1,924店舗を誇るAJS(オール日本スーパーマーケット協会)の会員企業である群馬県の食品スーパー・とりせん様が2012年10月にArrow Soundsを採用して以来、その成功事例が話題を呼び同協会の加盟企業においてArrow Soundsの口コミが波及しています。いちやまマート様もそれをきっかけとしてご検討いただき、今回の採用に至ったものです。

◆店舗ごとや店舗グループごとの店内CM放送も可能
 本製品の採用により月々の配信コストを約50パーセント削減する同社では、削減コストを原資として、今後はおすすめ商品の紹介や催事企画と連動させたきめ細かい内容のCM放送を検討中です。また、1年52週のそれぞれで理由のある重点商品を設定して販促を行う「52週MD」に対応したCM戦略も実現可能となります。本サービスで店舗へ設置するSTB(注4)には店内CM放送を行うための機能が標準搭載されています。店舗ごとや店舗グループごとに配信プログラムを設定し、内容を変えて配信することができます。店舗の立地に合わせたセール案内などが可能です(注5)。

(注1)山梨県第2位のスーパーマーケット。AJS(オール日本スーパーマーケット協会)加盟企業。同社は「健康的な食生活が幸せをもたらす」をテーマに、食品鮮度の維持に注力。佐賀県唐津から航空便を用いて鮮度劣化の早い鯖(サバ)を刺身で提供するなど、鮮度維持販売に取り組んでいます。有機肥料や低農薬に加え、牛・豚・鶏などに使用されるホルモン剤は出荷の3カ月~半年前から使用しないなど、品質に対する取り組みが消費者から高い支持を受けています。

(注2)月々3,000円からの価格は税抜き価格。NTTや電力会社へ支払う電柱利用料がコストを押し上げている「電柱方式」や高額な衛星利用料に加え悪天候時には配信途切れが発生する「衛星方式」に比べ、コストがかからない既存ネットワークを通信インフラとして流用することで業界最安値を実現しています。月々の費用には突然のトラブルや疑問点に応えるコールセンター保守サービスや出動サービスも含まれています。

(注3)本サービスはネットワーク経由で楽曲や店内CM放送のデータを各店舗へ配信する方式のため、店舗側での手間は一切不要、メンテナンスフリーの店舗BGMおよび店内CM放送を実現します。チェーン店の既存ネットワークへ配信システムを組み込むためには高度なIT技術や大規模ネットワークの構築経験が不可欠ですが、その構築に強みを持つ当社がネットワークに負荷をかけずに最適な組み込みを行います。

(注4)STB(セットトップボックス)とはネットワークに接続してさまざまなサービスを受けられるようにする機器の総称です。

(注5)番組制作については企画・立案からナレーター手配、録音・編集、配信まで、同社の販促計画に合わせて当社がワンストップで提供します(制作費は別途となります)。

【プレスリリースURL】http://www.itfor.co.jp/ne/news/index.asp?nr=141211a 

このプレスリリースのコンテンツはご自由にお使いください。

*本件に関する報道機関からのお問い合わせ先*
株式会社アイティフォー(東証第一部 4743)東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
広報部:03-5275-7914 Email:kouhou_ml@itfor.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング