ビジネスマンの交通費清算を自動化する「Suica-hacker」がモバイルSuicaに対応! ~ Suicaカードを使わない利用履歴も読み取り可能に ~

DreamNews / 2014年12月11日 18時0分

ビジネスシーンに特化したWEBソリューションを提供する株式会社ジェネストリーム(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋貞雄大)は、交通費精算Androidアプリ「Suica-hacker(スイカハッカー)」を2014年12月11日にアップデートし、Suica/PASMOカードに加えモバイルSuicaの利用履歴も読込めるようになりました。

ビジネスシーンに特化したWEBソリューションを提供する株式会社ジェネストリーム(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋貞雄大)は、交通費精算を10秒で終わらせる交通費精算Androidアプリ「Suica-hacker(スイカハッカー)(http://suica-hacker.com/)」をモバイルSuicaにも対応するアップデートを行い、2014年12月11日に提供開始しました。
 これまで、Suica/PASMOカードの読取りのみに対応しておりましたが、この度のアップデートにより、モバイルSuicaの利用履歴も読み込む事ができる様になったことで、さらに多くのシーンでご利用いただく事が可能になりました。

【Suica-hackerとは】
Suica-hackerは「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことを目指し、交通費をエクセルに手入力する手間を省く、Suica/PASMOの履歴リーダーアプリです。
Suica-hackerアプリは下記よりダウンロード頂けます。
▼GooglePlayはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.genestream.suicahacker&hl=ja

【Suica-hackerの新機能】
Suica-hackerからモバイルSuicaへログイン(※)するだけで、モバイルSuicaの利用履歴を自動的に読み取ります。
(※)モバイルSuicaアプリのユーザー登録の際に登録したメールアドレスとパスワードが必要となります。

【Suica-hackerのこれまでの機能】
1. Suica/PASMOカードをかざすだけで利用履歴の端末へ保存できます。
→アプリを起動させたり、印字された用紙を写真に撮る必要はありません。
2. 読み取った乗換え履歴一覧を見ることができます。
→読み取った利用履歴は自動的にまとまり時系列で閲覧できます。
3. CSV形式で端末に乗換え履歴一覧をエクスポートできます。(有料)
→CSVでダウンロードできるので、そのままコピーして社内のエクセルに貼付けてご利用いただけます。

【今後の展開】
今後、対応する駅とICカードを拡充させ、また会計サービスや家計簿サービスとの連携を強化し、利便性を高めるべく進化してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジェネストリーム Suica-hacker運営事務局(担当:秋貞)
Tel :090-3179-3443
メール:press@genestream.co.jp

【会社概要】
▼ 会社名  株式会社ジェネストリーム
▼ 代表者名 代表取締役社長 秋貞雄大
▼ 資本金  2,500万円
▼ 設立   2012年3月1日
▼ 所在地  東京都品川区西五反田8-2-12 フラッツ増沢5B
▼ TEL   090-3179-3443
▼ URL   http://genestream.co.jp/
▼ 事業内容 Suica-hackerおよびCu-hackerの運営
▼ ビジョン 「未来の当たり前が始まる会社を創る」
人々が抱えている悩みや課題にフォーカスし、誰もが当たり前に使うサービスを提供する事で、「これがないときが想像できない」という新しい生活スタイルを提案していくことが、ジェネストリームのビジョンです。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング