法人向けサービス「ウェルネス経営ソリューション」の提供開始

DreamNews / 2014年12月16日 10時30分

写真

株式会社FiNC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:溝口勇児)は、従来より提供して いた法人向けサービスを大きく拡張し、新たに「ウェルネス経営ソリューション」を2014年12月16日より提供いたします。


 FiNCでは予てより、不誠実かつ極端な情報、知識によって健康を害したり、またリバウンド等が原因で体重の変動を繰り返してしまうお客様に対して、クラウドソーシングで公募・育成した栄養士やトレーナーがスマホアプリを活用してオリジナルの運動・食事・メンタルコントロール等のソリューションを提供するサービスを運営して参りました。

 今回提供する「ウェルネス経営ソリューション」は、これまでのノウハウを基に開発したもので、企業の健康課題をトータルで解決可能なサービスになっています。創業時から取り組んでいた評価サービスを用いて従業員の心身の健康状態を把握し、その後はその結果に合わせた最適なソリューションを提案いたします。

 私たちが提唱するウェルネス経営とは、企業が従業員の心と体の健康を重要な経営資源として捉え、社員の健康増進・満足度向上により、企業全体の生産性及び業績向上、社員の離職等に伴う新人採用コスト・育成コストの削減を実現させる経営スタイルのことを指します。

 従来の健康に対する考え方は、「健康はあくまで自分で管理するもの」というものでしたが、社会環境の変化による不調者が増加傾向にあること、また国民医療費が年間40兆円にのぼるなど「個人の健康づくりは政府や企業等、社会全体で取り組む喫緊の課題」になっております。

 実際にアメリカでは社員200名以上企業のうち、90%以上が健康維持・増進を図る取組みを導入しており(出典:The Kaiser Family Foundation, “Employer Health Benefits 20010 Annual Survey”, (visited Nov. 22, 2010) )、また米国ヘルスケア大手企業は全社員に健康教育プログラムを実施した結果、健康投資1ドルに対し3ドル分の投資リターンがあったと報告しています。

 日本でも経済産業省と東京証券取引所が、社員の健康に関する取組について優れた企業を「健康経営銘柄」として指定する取り組みがはじまりました。

 私達は「ウェルネス経営ソリューション」を通じて、企業をはじめ、社会の「元気」に貢献できる会社を目指していく所存です。


【ウェルネス経営ソリューションの概要】
「ウェルネス経営ソリューション」は4つのソリューションから成り立っています。

1.ウェルネスコンサルティング
ヒヤリングやサーベイを基に企業の心と体の健康状態を可視化し、健康保持・増進を担当する組織作りやKPI設定、評価制度構築などのコンサルテーションを行います。

2.ウェルネスサーベイ
従業員の皆様に、弊社が医師、大学教授、栄養士、薬剤師、パーソナルトレーナー、生物及び遺伝統計学者とともに共同開発した約300項目の生活習慣判定テストと約50項目の精神状態判定テストを受けていただき、生活習慣から健康状態、将来の疾病リスクまで幅広く調査を行い、その結果を基にウェルネススコア*を算出します。
ウェルネススコア*とは、現在の健康状態の良好さを表す数値です。各疾患・症状の罹患率と症状の重さ、及び業務の影響度が高いほどスコアが低くなります。

3.ウェルネスエンジニアリング
ウェルネスコンサルティングの結果を基に、各社員の健康課題に対して最適なソリューションを提供します。
 ソリューション例:
  ■ウェルネス家庭教師
同じような健康上の悩みを抱えている社員を少人数でグループ化し、栄養士やトレーナー等からの専門家の指導をうけて健康管理を仲間同士で行う仕組み
  ■ウェルネスアプリ
   ・ライフログ機能(個人/グループ)
   ・ウェルネスサーベイ受講/結果閲覧機能
   ・各種エンジニアリングメニュー選択機能(ダイエット・頭痛・便秘・喫煙など)
   ・ウェルネスマイレージ獲得
  ■セミナー、講師派遣
   ・コンビニ食で実践!食選択セミナー
   ・食事の順番が重要!食べ方セミナー
   ・会社で朝ヨガ! など

4.ウェルネスカンパニークラブ
導入企業様むけにウェルネス経営セミナー、交流ディナーなどを開催し、ウェルネス経営に関連する知識、人脈の形成をしていただくコミュニティクラブです。また、年に1度、ウェルネスサーベイの結果のスコアが高い企業上位を表彰し、効果的なウェルネス経営推進を行うために、継続的にノウハウを提供し、サポートを致します。

 FiNCは本サービスを通じて、企業と従業員の心と体の健康を支援すると共に、予防医療の発展に努めて参ります。

【本リリースのお問合せ先】
株式会社FiNC
担当:岡野 求
電話:03-6264-3401(代) Mail: okano@finc.co.jp 
本社:東京都中央区銀座3-9-6 銀座マトリックスビル5F
代表者:溝口 勇児
URL: http://www.finc.co.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング