千葉ニュータウンに9千坪の物流スペースを確保 -新規開発のマルチテナント型物流施設に進出、2016年4月稼働予定-

DreamNews / 2014年12月16日 13時30分

写真

SBSグループにおいて物流事業の中核を担うSBSロジコム株式会社は、今後の3PL事業のさらなる拡大と物流センターの集約化、効率化に向けて、2014年12月11日に地鎮祭を行った物流施設「グットマンビジネスパーク千葉イースト(千葉県印西市、2016年3月竣工予定)」のワンフロア、9千坪のスペースの予約賃借契約を締結しましたのでお知らせいたします。

SBSグループにおいて物流事業の中核を担うSBSロジコム株式会社は、今後の3PL事業のさらなる拡大と物流センターの集約化、効率化に向けて、2014年12月11日に地鎮祭を行った物流施設「グットマンビジネスパーク千葉イースト(千葉県印西市、2016年3月竣工予定)」のワンフロア、9千坪のスペースの予約賃借契約を締結しましたのでお知らせいたします。

急激な為替変動や原材料価格の高騰などを背景にサプライチェーンの最適化を模索する製造業・小売業向けの物流需要が国内外で拡大し、国内では特に都市部において拠点の統廃合を含む物流一括受託ニーズが高まっております。

SBSロジコムは、すでに千葉県内において柏・野田エリアを中心に複数の物流センターを運営しておりますが、荷主企業様から寄せられる物流ニーズに高い品質で対応していくためには、従来以上に物流作業を効率良く行える拠点の必要性が高まっておりました。

同所は、道路や鉄道などの主要な交通インフラへのアクセスに優れ、成長著しい人口集積地で人材確保に有利な千葉ニュータウンの一画に位置しております。また、最新鋭の物流施設機能に加え、広いワンフロアは作業効率や保管効率を高めコスト低減が可能です。

同社の事業拡大戦略に沿った物流拠点整備を迅速に進める一環として、また、良質な労働力確保に優れたロケーションであることにいち早く着目し、今般、新たな3PL事業拠点を確保することといたしました。

SBSロジコムの3PL事業の強みは、自社開発の物流施設とロジスティクスを一体化して高品質でローコストな物流サービスをご提供できることです。今後も自ら物流施設開発を手掛ける一方、他社開発でも魅力的な物流施設は積極的に利用し、お客様に最適なサービスをご提供してまいります。

以上

■ご参考
<SBSロジコム株式会社概要>
本社:〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役社長 鎌田 正彦
設立:1940年(昭和15年)
親会社:SBSホールディングス株式会社
資本金:28億46百万円 (2013年12月末現在)
売上高:420億円 (2013年12月末現在)
社員数:1,153名 (2013年12月末現在)
事業所:関東を中心に全国約70拠点を設置
関係会社:SBSフレイトサービス(株)、SBSトランスポート(株)、日本レコードセンター(株)、SBSグローバルネットワーク(株)、天愛陸物流(上海)有限公司
事業内容:SBSグループの物流事業のコア会社として、3PL・センター物流・倉庫・流通加工・運輸・通運・国際物流・館内物流・施設移転・オフィス移転などお客様のあらゆる物流ニーズを一貫したサービス体制でサポートしています。
URL:http://www.sbs-logicom.co.jp

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 南 輝子  TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp

※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング