「吸い殻も資源になる!」新しいリサイクルStyleが出現!! とんぼりリバーウォークにて “吸い殻リサイクル啓発イベント”開催!

DreamNews / 2014年12月16日 14時0分

写真

一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムが総合運営事務局を務める「GOMIファンタジスタプロジェクト」は、2014年12月20日(土)(13時~16時)、とんぼりリバーウォークにて、本年4月に始動した“吸い殻ブリゲード”が掲げる「吸い殻が資源になる!」をメインテーマに、GOMIとプレゼントを交換するという面白いかたちのイベントを実施いたします。

一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(本社:東京都渋谷区、代表理事:山下太郎)が総合運営事務局を務める「GOMIファンタジスタプロジェクト」は、2014年12月20日(土)(13時~16時)、とんぼりリバーウォーク(道頓堀、戎橋下遊歩道南岸西側)にて、GOMIとプレゼントを交換するという面白いかたちのイベントを実施いたします。今回は、本年4月に始動した“吸い殻ブリゲード”が掲げる「吸い殻が資源になる!」をメインテーマとしています。

 実施内容は、道頓堀を通る皆様のお手持ちのGOMIや街で拾ったGOMIと交換で、「護美新聞(GOMIファンタジスタ新聞)」と「カイロ」をプレゼントするというものです。お子様には飴のプレゼントもご用意しています。

 さらに、会場には臨時喫煙所を特設し、吸い殻のリサイクルを啓発して参ります。
テント内には、吸い殻のリサイクルができる「吸い殻ブリゲードプログラム」のご紹介スペースを設置。その場で「吸い殻ブリゲードプログラム」にご登録いただいた方には、限定300名様にガムと飴のセットをプレゼントいたします。更に、先着70名には、吸い殻で作った植木鉢と土と種の植栽セットもお渡しいたします。

※「護美新聞(GOMIファンタジスタ新聞)」とは、環境省とGOMIファンタジスタプロジェクトが、GOMIを正しく捨てる人を増やすことを目指して作成した新聞です。GOMIに関する情報や、まめ知識等発信していきます。


【イベント概要】
      場 所:とんぼりリバーウォーク
      日 程:平成26年12月20日(土)
      時 間:13時00分~16時00分 ※小雨の場合は決行
      配布数:限定3000個/日 お子様には飴のプレゼント(限定200個)
※臨時喫煙所にて、「吸い殻ブリゲード」に登録いただいた方には限定300名にガムと飴のセットをプレゼント
  更に先着70名には吸い殻で作った植木鉢と土と種の植栽セットをプレゼント

■「GOMIファンタジスタプロジェクト」とは
 2012年5月3日から開始した環境省と官民一体で取組む、「GOMIを正しく捨てる人を増やす事」を目的としたプロジェクトです。今年の5月3日(護美の日)は”美しさを護る日”と題して、全世界同時多発GOMI拾いを行っております。(参加国数13カ国・活動個所447カ所・参加人数は15万8664人)また、渋谷のハチ公前広場で毎月1回渋谷区のボランティア清掃活動の一環で、渋谷ハチ公前広場を通る人達からGOMIをもらった代わりにプレゼントを渡す活動を継続的に行っています。

■「吸い殻ブリゲード」とは
 無添加タバコ「ナチュラル アメリカン スピリット」の輸入・販売を行うサンタフェ ナチュラルタバコ ジャパンと米リサイクル会社テラサイクル ジャパンが共同して、タバコの吸い殻をリサイクルする活動です!吸い殻ブリゲードは、ゴミになってしまうタバコの吸い殻を回収し、貨物用パレットをはじめ様々なプラスチック製品や堆肥などに生まれ変わらせることができます。


【プレス発表へのお申し込み】

プレス発表会へご参加をご希望の方は、12月18日(木)17時までに、
以下の6項目をFAXあるいは、メールにてお申し込みください。

「吸い殻リサイクル啓発イベントプレス発表申し込み」必須事項
(1)貴社名、(2)貴媒体名、(3)ご担当者様名、(4)人数、(5)連絡先TEL/FAX、(6)E-mail

「GOMIファンタジスタプロジェクト」総合運営事務局 担当:水流(つる)・今村
メール:imamura@jec9.or.jp  TEL:03-6450-5501 FAX:03-6418-5912

【イベント当日連絡先】
担当:山下(やました) 080-4793-0559

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング