売れ筋写真から振り返る2014年!今年の特徴は『ウーマノミクス』アベノミクスの影響大で“女性の生き方”に注目!~2年連続1位の「家族」を抑え、トップ3を「女性」が独占!税、元気なシニアにも需要~

DreamNews / 2014年12月18日 15時0分

写真・イラスト・動画の素材の投稿型販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」( http://pixta.jp )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)は、今年、最もダウンロードされた写真トップ10作品を発表、またニーズの高かった素材や検索キーワードから考察する2014年の世相を本日、発表しました。

写真・イラスト・動画の素材の投稿型販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」(http://pixta.jp)を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)は、今年、最もダウンロードされた写真トップ10作品を発表、またニーズの高かった素材や検索キーワードから考察する2014年の世相を発表しました。
(※集計期間:2014年1月1日~11月30日/PIXTA・Imasia累計ダウンロード回数順位)


一昨年2012年から「家族写真」(今年5位)が首位を独走していたのに対し、今年は女性の写真が1位~3位を独占。次いで人気だった家族写真は、東日本大震災以降の傾向である「三世代家族」に人気が集まりました。

元々「女性」「家族」の写真は汎用性があり、殿堂入りの人気テーマですが、「女性」写真が上位3位を独占するのは初めてのこと。昨年からのアベノミクスの成長戦略「女性が輝く日本」の影響を受け、ビジネスからプライベートまで、“女性の生き方”が広く注目された今年らしい傾向がうかがえました。
■注目されたのは「女性の生き方」。「ワーキングママ」と「癒やし」がセットに。
今年、一層の需要が高まった「女性イメージ写真」。その背景には、アベノミクスの影響から「女性の就労」「ワーキングママ」への注目が挙げられます。

昨年から「働く女性イメージ」へのニーズは高まりを見せていましたが、今年はさらに前年比1.6倍に増加。また、こうした「ビジネスシーンで活躍する女性イメージ」だけでなく、女性就労とセットで語られることの多い「育児」イメージや、多忙な女性たちの“癒やし”となる、「エステ・美容」イメージの需要も前年比1.7倍に増加しているのが今年の特徴です。

ライフイベントと共に変化していく『女性の生き方』そのものに注目が集まったことが、今年の売れ筋写真に表れていました。


■今年の漢字「税」に象徴された今年の「税金イメージ」は前年比3倍
ランキングには入らなかったものの、「税金」イメージの購入件数は前年比3倍に増加。今年4月の消費税の増税や、来年1月からの相続税増加に伴い、現金、小銭、お財布、家計簿、電卓など小物を組み合わせたイメージ写真の需要が高まりました。

今年の漢字一字が「税」に決定しましたが、人々の生活に直結する一大ニュースだっただけに、イメージ写真も影響を受けました。


■時代を映す「ストックフォト」イメージ素材
ストックフォトは、テレビや雑誌、Webメディア、広告業界など時代の動きに敏感な業界をはじめ、多くの企業のWebサイト、企画資料などに活用されています。より時代にマッチした「旬な素材」が求められる中、ピクスタは毎年、右肩上がりにダウンロード数を伸ばしています。

移り変わりの激しい現代で、マーケティングスキルの高いクリエイターたちによって次々と投稿される写真素材で、PIXTAは常に時代のニーズに応えています。

今後も時代を映す鏡として、旬なテーマはもちろんあらゆるシーンのイメージ写真を網羅した豊富な素材と、低価格・高品質なマイクロストックフォトを提供し、価値を生む人と活かす人、その最大多数を結びつけてまいります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピクスタについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、低価格・高品質な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で投稿・販売するクリエイティブ・プラットフォーム「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設。クラウドソーシングによって高品質な素材を幅広く揃えることで、写真・イラストは1点540円~、動画は1点2,160円~という低価格での提供を実現。『誰もがクリエイターになれる場所』を生み出しました。

現在、約14万人のクリエイターによって投稿されている写真・イラスト・動画素材は970万点以上。
顧客登録数約17万人のユーザーによって、広告制作、出版・放送、商品デザイン、企業広報など様々な分野で活用される、国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)になりました。

2013年から、英語版・中国語版(簡体字・繁体字)サイトを、2014年4月からは日々大量の素材を必要とするユーザー向けに、定額制ストックフォトサイト「Imasia」(イメージア)を開設。時代に合わせたサービスを提供することで、国内外を問わずクリエイティブ活動を支援しています。

ピクスタは、1点から購入できる「PIXTA」と、大量の素材を定額制で購入できる「Imasia」の両サイトで、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。


■PIXTA
1点から購入できるマイクロストックフォトサイト
(日本語版)   http://pixta.jp
(英語版)   http://www.pixtastock.com
(中国語簡体字版) http://cn.pixtastock.com
(中国語繁体字版) http://tw.pixtastock.com 


■Imasia
たくさんの素材を定額で購入できる定額制ストックフォトサイト
https://www.imasia.com


■ ピクスタ株式会社
設立:2005年8月25日
資本金:1億4,147万8千円
代表取締役:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:http://pixta.co.jp/
事業内容:写真・イラスト・動画素材サイトの運営


◆お問い合わせ先◆
ピクスタ株式会社
社長室 広報担当:小林、古川
TEL:03-5774-2692
FAX:03-5774-2695
MAIL:pr@pixta.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング