国際学会 「Drug Discovery Chemistry 2015 - 創薬化学学会 2015年」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年12月19日 12時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2015年4月21日~23日 米国、サンディエゴにて開催 Cambridge Healthtech Institute主催 国際学会「Drug Discovery Chemistry 2015-創薬化学学会2015年」の代理店として参加のお申込み受付を12月19日より開始致しました。

Drug Discovery Chemistryは、製薬業界やバイオテクノロジー業界の企業などに所属する医薬品化学研究者を対象とした活気あふれる学会です。小分子薬剤候補の創薬と最適化にまつわる課題に焦点を絞り込んだこの学会は、複数の分科会が同時進行する形態になっており、個々の研究者が各分科会のなかから最も興味のあるセッションを選んで独自のプログラムを組むことができるなど、数多くの魅力的な特徴を備えています。

2015年4月21日-22日
Inflammation Inhibitors(抗炎症薬)
Protein-Protein Interactions(タンパク質間相互作用)
Epigenetic Inhibitor Discovery(エピジェネティック阻害剤の創薬)

2015年4月22日-23日
Kinase Inhibitor Chemistry(キナーゼ阻害剤の化学)
Macrocyclics and Constrained Peptides(大環状ペプチドと拘束性ペプチド)
Fragment-Based Drug Discovery(フラグメントベースの創薬)

2015年に開催される学会のみどころ

●100件を超える講演が予定されています。
●企業や研究機関の幹部など500人以上の出席者が見込まれます。
●70件以上のポスター発表が予定されています。
●参加型の討論や同時進行セッション、パネルディスカッションなど多彩なセッションが展開されます。
●同時進行する分科会の間を自由に移動することができます。
●学会参加者のみを対象とした展示会とポスター発表の見学時間が設定されています。
●人脈構築のチャンスが数多く用意されています。
●10のショートコースが予定されています。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Drug Discovery Chemistry 2015 - 創薬化学学会 2015年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Drug Discovery Chemistry 2015 - 創薬化学学会 2015年」
開催日:2015年4月21日~23日
開催地:米国、サンディエゴ:Hilton Resort & Spa, San Diego, CA
日本語公式サイト: http://www.giievent.jp/chi312591/

≪本件に関するお問合せ先≫
Cambridge Healthtech Institute代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング