城南進学研究社は、AO・推薦入試での難関大学合格から大学卒業後のキャリア形成までを見据えた専門塾「城南AO推薦塾」を開校します。

DreamNews / 2014年12月22日 15時30分

「城南AO推薦塾」は、同じ城南進研グループ内の「城南予備校」の指導ノウハウを全て注ぎ込み、「AO・推薦入試で難関大合格」を目指すことを大前提とした上で、同グループ内の「城南就活塾」との連携によって、大学生活から卒業後のキャリア形成までを一貫して指導し、今後の社会を担う人材を育成していきます。

入試の多様化が進む中、AO・推薦入試の入学者の割合は拡大傾向にあり、とくに私立大全体では入学者の半数以上がAO・推薦入試で入学しています。もう一つの受験ルートとして大きな存在となっているAO・推薦入試は、一般入試とは違って、学科試験だけでなく、面接・小論文・書類審査・自己PRなどを総合して合否を決定する、いわば「人物本位の入試」です。
 

また、文部科学省では、知識偏重からの脱却やグローバル人材の育成をめざし「大学入試改革」を行うと発信しています。これは今後の社会を生きる力として求められている資質・能力として“主体的に学ぶ力” “リーダーシップ” “企画力・創造力”などを重視する「人物本位の入試」への改革と考えられます。
 

上記を踏まえ、株式会社城南進学研究社がこのたび新たに開校する「城南AO推薦塾」は、同じ城南進研グループ内の「城南予備校」の指導ノウハウを全て注ぎ込み、「AO・推薦入試で難関大合格」を目指すことを大前提とした上で、同グループ内の「城南就活塾」との連携によって、大学生活から卒業後のキャリア形成までを一貫して指導し、今後の社会を担う人材を育成していきます。



■城南AO推薦塾の指導について
 
 「人物本位の入試」であるAO・推薦入試で難関大学に合格するために必要な力として、「情報収集力」「文章力」「表現力」の「3つの力」が挙げられます。さらに、そこに深みを加える「+1の力」として必要となるのが「人間力」と考えます。「城南AO推薦塾」では、「キャリアプラン」を専任講師が一緒に作成するところから始め、個別指導とグループ指導及びWEB添削指導を組み合わせ独自のカリキュラムでこの「3+1の力(チカラ)」が身につくように指導して参ります。
 さらに、単にAO・推薦入試に対応しているというだけでなく、時代の要請にこたえるべく、大学受験のその先にある就職活動や社会人生活においても問われる文章作成能力、プレゼンテーション能力を育み、現代社会で「リーダーシップ」を発揮できる人材を養成することを目標としています。

<開校日>2015年1月9日(金)
<住所>〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル4F
<電話番号>フリーコール0120-974-701
<受付時間>月~土 14:00~20:00
<URL>ao-suisenjuku.jp

以上



【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社営業企画部  担当:岡田 雄介
Tel: 044-246-5155
Fax: 044-246-2049
Mail: Yusuke_Okada@johnan.co.jp


■株式会社城南進学研究社 について■
 当社は、大学受験教育事業の「城南予備校」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」等を運営しております。さらに、生徒や保護者の皆さまの教育に関する意識とニーズの多様化に対応するために、デジタル教育事業の「くぼたのうけんWEBスクール」、小中学生教科書支援「城南マナビックス」を立ち上げて、総合教育機関である「城南進研グループ」を形成しております。
 今後もグループ内の各サービスの力を最大限に活用し、今後もお客様に選ばれる総合教育サービス企業として、持続的成長を実現してまいります。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング