~「冬のバーゲンについての意識調査」結果を発表!~ 7割超が「今冬バーゲンに行く予定」、予算は「3万円未満」が6割、取り入れたい今冬のトレンドは「大判ストール」「ショートブーツ」「ニットキャップ」

DreamNews / 2014年12月25日 16時0分

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIX(本社:東京都港区 代表取締役社長:酒井大輔)が運営する、ビューティ・ファッションに特化した最新マーケティング情報を発信するブログメディア「BWRITE(ブライト)」は、同社が運営する、マーケティング特化型クラウドソーシングサービス「Skets(スケッツ)」を利用し、20代以上の女性300人に「冬のバーゲンについての意識調査」を実施した。

1月中旬にかけてデパートなどで次々にスタートする「冬のバーゲンセール」。アベノミクスによる好景気が陰りを見せはじめたともいわれていますが、女性達のショッピングマインドに変化はあるのでしょうか。

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIX(以下、ADDIX)が運営する、ビューティ・ファッションに特化した最新マーケティング情報を発信するブログメディア「BWRITE(ブライト)」は、11月下旬から12月上旬にかけて、ADDIXが運営するマーケティング特化型クラウドソーシングサービス「Skets(スケッツ)」会員である20代以上の女性に「冬のバーゲンについての意識調査」を実施。300名から回答を得ました。

その結果、回答した女性の7割以上が「今年の冬のバーゲンに行く」と回答。予算は「3万円未満」が6割と、その財布のヒモは固いようです。バーゲンの行先では7割超が「デパート」と回答。普段はデパートで購入しない人もセール時期にはデパートでの購入を予定していました。また、購入予定アイテムのTOPは「コート」でした。

取り入れたい今冬の流行りアイテムでは、「大判ストール」「ショートブーツ」、「ニットキャップ」がTOP3に。いつものコーディネートにプラスすることで簡単に旬の顔になれる、取り入れやすいトレンドアイテムに人気が集まっているようです。


▼「BWRITE(ブライト)」(運営:株式会社ADDIX)
「冬のバーゲンについての意識調査」調査結果ページ
http://bwrite.biz/a-survey-on-winter-sales/

【アンケートレポート】
■7割以上の女性が「今年の冬のバーゲンに行く予定」 行先は「デパート」7割
女性300人に今年の冬のバーゲンセールに行く予定の有無を答えてもらったところ、73.3%が「行く予定」と回答しました。約7割超の女性が、今年、冬のバーゲンでの買い物を予定しています。

今年の冬のバーゲンに行くと回答した人の7割以上(73.2%)が「デパート」のバーゲンに行くと回答しています。次いで、「ショッピングモール」(55.5%)、「ファッションビル」(42.7%)となっています。

一方、普段洋服を買う場所を「デパート」と回答した人は全体の46.0%。普段デパートでは購入しない人の中には、セール時期にはデパートを訪れて、普段は買わない比較的高価格アイテムをお手頃価格で賢く入手している人も少なくないようです。限られた予算の中でも良い物を購入したい、という女性の心理が伺えます。



■予算は「1万円~2万円未満」が3割で最多 合わせて6割が3万円未満を予定
今年の冬のバーゲンの予算を聞いたところ、最も多い29.5%が「1万円~2万円未満」と回答しました。次いで「2万円~3万円未満」(23.2%)、「3万円~4万円未満」(14.1%)となっています。合わせて6割が、3万円未満での買い物を予定しており、財布のヒモはかたいようです。一方、「5万円以上」と回答した人は合わせて12.3%いました。予算金額には、個人によって大きなばらつきがあるようです。



■5割弱が「コート」を購入予定 次いで「ワンピース」「ブーツ」「セーター」
今年冬のバーゲンに行く予定の方に、バーゲンでの購入予定アイテムを答えてもらいました。回答が最も多かったのは「コート」で、45.5%が購入したいと回答。次いで、「ワンピース」(38.6%)、「ブーツ」(30.9%)、「セーター」(29.1%)、「スカート」(26.4%)となっています。 

■バーゲン情報の入手経路は「公式サイト」「DMハガキ」「店内ポスター/チラシ」
開催時期などのバーゲン情報の入手経路については、デパートやショップから公式に出される情報が主流のようです。最も多かったのは「デパートやショップなどの公式サイト」で42.7%。次いで「デパートやショップなどからのDMハガキ」(40.5%)、「店内ポスター/チラシ」(39.5%)、「デパートやショップなどからのメールマガジン」(37.3%)。

マス広告の中では「テレビCM」の30.5%が最も多く、次いで「電車やバスの車内広告」の27.3%。なお、「WEB広告」は16.8%であり、「知人からの口コミ」の17.7%を下回りました。また、SNSやブログ(公式・個人とも)はバーゲン情報の入手経路としてはあまり重視されていないようです。



■取り入れたい今冬の3大トレンドは「大判ストール」「ショートブーツ」「ニットキャップ」
最後に全員に、取り入れたいと思う今年の冬の流行りアイテムを答えてもらいました。最も取り入れたいとの答えが多かったのは「大判ストール」。35.0%が取り入れたいと回答しました。2位は「ショートブーツ」(27.0%)、3位「ニットキャップ」(24.0%)でした。次いで、「ファー素材」(21.0%)、「カラータイツ」(20.3%)となっています。いつものコーディネートにプラスすることで簡単に旬顔になれる、取り入れやすいトレンドアイテムに人気が集まったようです。



コートなど単価の高いアイテムが並ぶ冬のバーゲンですが、その購入予算を見ると約3割(29.5%)が「1万円~2万円未満」と回答し、合わせて6割が3万円未満での買い物を予定しています。「5万円以上」と回答した人も12.3%おり、予算金額には個人によって大きなばらつきがあるものの、全般的には堅実な予算で買い物をする予定の女性が主流のようです。

参考までに挙げると、今年5月にBWRITEがおこなった「夏のバーゲンについての意識調査」(http://bwrite.biz/a-survey-on-summer-sales-awareness/)の調査結果では、予算金額は「2万円~3万円未満」が最も多く、次いで「1万円~2万円未満」となっていました。また、「5万円以上」は18.8%でした。約6割が予算3万円未満である点など、全体な傾向に大きな差はありませんが、夏のバーゲンの調査に比べて今回の調査での予算金額は相対的に低くなっています。好景気が底を打ったといわれる中、一般の女性たちの消費マインドも夏前に比べ若干冷え込んでいるようにも思える結果となりました。

===================================
【調査実施期間】
 2014年11月28日(金)~ 12月5日(金) <8日間>
【調査対象・人数】
 20代以上の「Skets」会員?性 300名(有効回答)
【調査方法】
 WEBアンケート方式(計10問)
===================================
「BWRITE」では、今後もSkets会員に対してコスメ・ファッションに関する意識調査を定期的に行い、分析の結果を発表して参ります。

※本調査結果の著作権は、株式会社ADDIXおよび、ブログメディア「BWRITE」に帰属します。
調査結果をご利用の際は、調査主体「BWRITE」(http://bwrite.biz/)および、調査実施媒体「Skets」(https://www.skets.jp/)の名称を記載していただきますようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------------

■「BWRITE(ブライト)」とは?
BWRITE(http://bwrite.biz/)は、ビューティ・ファッションに特化した国内外の最新マーケティング情報を発信するブログメディアです。新しいアイデアやキャンペーン情報を発信し、ビューティ、ファッションブランドに関わる全ての方、デジタルマーケッターにとって、自社ブランドにとって役立つ情報を取得していただけるブログメディアを目指しています。

■調査アンケート収集元の「Skets(スケッツ)」とは?
Skets(https://www.skets.jp/)は、つながりを求める企業とアイデアやスキルを持つ生活者を直接結ぶ「マーケティング特化型」のクラウドソーシングサービスです。企業は、Sketsに登録する約5万名の会員からアンケート調査や、アイデア、スキルなどを募ることができ、従来のマーケティングコストを半分以下に抑えることが可能です。
-------------------------------------------------------------------------------------

■本件に関するお問い合わせ 
【BWRITE・アンケートについてのお問合せ】 
株式会社ADDIX BWRITE編集部
編集長 東度(とうど)亜衣
MAIL:bwrite@addix.co.jp

【Sketsについてのお問合せ】
株式会社ADDIX ビジネスプラットフォーム事業部
プロデューサー 田中辰也
MAIL:support@skets.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング