SBSグループ代表 鎌田正彦、年頭の所感 ー2015年 SBSグループ方針ー

DreamNews / 2015年1月7日 9時0分

写真

あけましておめでとうございます。昨年は、消費増税に向けた駆け込み需要により堅調なスタートを切りましたが、増税後の反動減が長引いたこと、また、人手不足を背景に傭車費や人件費が高騰するなど、結果的に厳しい1年となりました。このような中、昨年は、中期経営計画「SBS Growth 2017」の初年度として、新規業務の開拓に注力したほか、物流施設建設や土地の取得、M&Aへの大型投資を行いました。

あけましておめでとうございます。昨年は、消費増税に向けた駆け込み需要により堅調なスタートを切りましたが、増税後の反動減が長引いたこと、また、人手不足を背景に傭車費や人件費が高騰するなど、結果的に厳しい1年となりました。

このような中、昨年は、売上高2000億円達成と業界トップ10入りをめざした中期経営計画「SBS Growth 2017」の初年度として、新規業務の開拓に注力したほか、物流施設建設や土地の取得、M&Aへの大型投資を行いました。

今年も、横浜市緑区に大規模物流センターが竣工するほか、同磯子区や所沢市での着工、大阪市住之江区の建設計画など施設開発を積極的に行い、3PLと組み合わせた当グループ独自の「金融とロジスティクスの融合ビジネスモデル」をさらに進化させ、拡大します。

一方、海外事業では、アジアを中心に急成長を続けるトランスポール社が当グループ入りし、広く、速い、事業展開が可能になりました。現地企業のM&Aも視野に入れて、各国での3PL事業への参入や物流施設開発などを模索し、海外事業を加速します。

今年の方針は、これまでの4つに加え、「営業力とSBSブランド力の強化」を掲げます。提案営業力に一層磨きをかけ、SBSブランドによる認知度をさらに高め、コンプライアンスを徹底することで、お客様から選ばれる会社、人々が働きたい会社を目指して参ります。
昨年は、SBSグループで過去最悪の重大事故が発生し、お二人の尊い命を失い、お一人の方が負傷されました。私たちは、この事実を率直に受け止め、二度と事故を起こさないよう、グループ全体で安全への取り組みを強化してまいります。

SBSグループは、創業30周年を迎える2017年をゴールとする中期経営計画の必達を掲げ、2015年も邁進いたします。今年もSBSグループへのご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
以 上

■ご参考
<SBSグループ概要>
持株会社:SBSホールディングス株式会社(SBSグループ持株会社)
設立:1987年12月
代表者:代表取締役社長 鎌田 正彦
上場:東京証券取引所市場第一部(証券コード:2384)
本社住所:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
資本金:39億円 (2013年12月末現在)
売上高: 1,322億円 (2013年12月末現在、連結)
従業員数:13,585名 (うち正社員4,662名、2013年12月末現在、連結)
事業内容:SBSグループは、1987年の創業以来、物流ならびに物流に付帯するサービスを充実させ、ワンストップの物流サービスをご提供することで、お客様の利益創造に貢献してまいりました。グループ内には、食品から超重量物までさまざまな商品を扱う企業群、路線、区域、即日配送まで多様な配送形態にお応えできる企業群、そして、物流施設開発(金融)、環境物流などの専門的な企業群を有しています。
グループ:連結子会社27社(2014年12月末現在)
URL:日本語 HUhttp://www.sbs-group.co.jp 英語 http://www.sbs-group-ir.com

■本件に関するお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 南 輝子
TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp

※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング