採用担当者のホンネ調査【~採用の常識・非常識~】 一度不採用になった企業への再応募は可能なのか? なんと、90%もの採用担当者が「可能」と回答!

DreamNews / 2015年1月7日 14時0分

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポートの取引企業の採用担当者に向けて実施した“採用担当者のホンネ調査【~採用の常識・非常識~】”の結果をお知らせ致します。

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポートの取引企業の採用担当者に向けて実施した“採用担当者のホンネ調査【~採用の常識・非常識~】”の結果をお知らせ致します。

【内容】
Q.過去に不採用にした人からの“再応募”はどの程度の期間が空いてれば可能ですか? 今回の調査の結果、90%の採用担当者が「再応募は可能」と回答しました。
その中でも「2年以内で応募が可能」と回答した採用担当者が78%にも及びました。
一方で、「再応募は不可」と回答した採用担当者は10%。理由を見てみると、「前回不採用にした理由は解消されないと思うため。」という声が挙がりました。
転職活動をするにあたって「過去に受けて不採用だった企業を受けるにはどのくらいの期間があいてれば可能か?」と疑問に思っている人も多いと思います。
調査の結果により、必ずしも再応募が不可能というわけではないようなので、諦めずにタイミングを見計らって再チャレンジしてみるのもよいかもしれません。


【調査概要】
調査内容:採用担当者の意識調査
調査対象:ワークポート取引企業の採用担当者(50社)
調査期間:2014年12月1日(月)~2014年12月26日(金)
アンケート掲載ページ:https://www.workport.co.jp/recruit_data/detail27.html

-----------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ 
株式会社ワークポート  担当:横山
フリーダイヤル :0120-77-1049(代表) 
E-mail : otoiawase@workport.jp                          
所在地 : 〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F

URL:http://www.workport.co.jp/corporate/
facebook:https://www.facebook.com/workport

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング