クラウドファンディングサイト「シューティングスター」を運営する株式会社JGマーケティングが名刺を起点とした情報共有基盤を構築するためSansanの名刺管理を導入

DreamNews / 2015年2月24日 12時0分

写真

法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を提供するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:佐藤大吾、以下JGマーケティング)での活用事例を2015年02月24日付で公開いたしました。

法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を提供するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)は、株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:佐藤大吾、以下JGマーケティング)での活用事例を公開いたしました。



クラウドファンディングサイト「シューティングスター」を運営するJGマーケティングの事例をご紹介いたします。


■新しいお金の流れを生み出すクラウドファンディング

クラウドファンディングとは、個人や団体が実現したい「プロジェクト」を提案し、アイデアに賛同する一般の人々から広く小口の資金を募ることを言います。JGマーケティングは、これまでの金融業とは異なった新しいお金の流れを生み出し、夢を実現する人々の支援をしています。

■全社員でSansanを利用 ビジネス拡大に向けた情報共有

個々の商談内容や案件の進捗状況をSansanに蓄積し、そのデータを分析して今後の事業拡大に役立てるため、顧客接点がある全社員でSansanを使っています。

SFAの多くは表面化した見込み客は可視化できるため対面後は強いが、どこに営業に行けば効率的かという判断はあまり強くないとおっしゃいます。その点、Sansanは名刺を通じて全ての顧客データを登録でき、案件化したものは別機能で管理できるので、営業活動の基盤を支えています。

■名刺が起点でしかも正確にデジタル化されるのが導入の決め手

いろいろなSFAと比較検討した結果、次の3つがSansan導入の決め手となりました。

1.人(名刺)が起点である
2.データ化精度が、ほぼ100%で正確
3.データを自由に活用できる

特に名刺情報が起点になっており、さらにその情報が正確にデジタル化される点を評価していただいています。

現在、SansanはJGマーケティングが重視しているスピード経営に欠かせない仕組みとなっているそうです。今後の個人寄付市場の拡大に向けて、Sansanをさらに活用していきたいとのことです。

Sansanは今後もお客様の営業力強化に貢献してまいります。

※ 弊社サイトで他社の導入事例も豊富にご紹介しています。ぜひご覧ください。
  導入事例一覧  http://jp.sansan.com/casestudy/



【ご参考資料】
法人向け名刺管理サービス『Sansan』について
「営業を強くする名刺管理」をコンセプトに、社内に眠る名刺を営業活動に使える資産に変える世界初の企業向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナやスマホアプリで読み取るだけで、入力オペレーターにより名刺情報が正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できます。さらにその名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用が可能な機能を備え、効率的に営業力強化を実現。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞し、特許を取得しています。導入企業は2,000社を超え※1、名刺管理サービス市場シェアは約8割で業界No.1※2を獲得しています。
※1)2014年5月現在
※2)出典:2014年6月 株式会社シード・プランニング調べ「注目サービス(クラウドWeb会議、名刺管理サービス、3Dプリンタービジネス、ハイレゾ音楽配信)の最新動向」より


【営業を強くするクラウド名刺管理サービスとして評価をいただいています】
■Sansanサイト: http://jp.sansan.com/
■名刺管理で売上が上がる: http://jp.sansan.com/about/value/
■機能紹介: http://jp.sansan.com/func/

【Sansanの主な受賞履歴】
■2014/05/08:TVCM"営業を強くする名刺管理 Sansan 「面識アリ」篇"が第51回ギャラクシー賞CM部門に入賞
■2013/04/25:MCPC award 2013 ネオ・トレンド賞 受賞
■2013/03/06:ヨーロッパで「International Diamond Prize for Excellence in Quality」を受賞
■2012/10/01:公益財団法人日本デザイン振興会主催「2012年度グッドデザイン賞」受賞

【各種媒体で最新情報を発信しています】
facebook : http://www.facebook.com/SansanJapan
twitter : https://twitter.com/SansanJapan


【本件に関するお問い合わせ先】
Sansan株式会社  http://jp.corp-sansan.com/
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
Sansan事業部 マーケティング部(担当:平松)
TEL:フリーダイヤル 0800-100-9933(不通の場合:03-6419-3033)
メール:inquiry@sansan.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング