【矢野経済研究所マーケットレポート】「2015 自治体向けソリューション市場の実態と展望 ~自治体別アンケート回答結果編~」を発刊いたしました

DreamNews / 2015年5月26日 12時0分

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2015 自治体向けソリューション市場の実態と展望 ~自治体別アンケート回答結果編~」を発刊いたしました。

本調査レポートは、「2015自治体向けソリューション市場の実態と展望」で実施したアンケートの自治体別の回答票を掲載しました。自治体別にシステム導入状況などを把握できるレポートを作成することで、自治体向けソリューション市場の発展に貢献したいと考えています。

発刊日: 2015/05/18
体裁: A4 / 821頁
書籍 定価 54,000円 (本体 50,000円 消費税 4,000円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 54,000円 (本体 50,000円 消費税 4,000円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 86,400円 (本体 80,000円 消費税 6,400円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円)

■本資料のポイント
●アンケート回答結果を自治体別(385団体)に掲載
●アンケート項目
(1)システムの概要(ハード、ソフト、メーカー名、ブランド名、導入形態、適用業務、イニシャルコスト、ランニングコスト)
(2)満足度(ハード、ソフト、満足度、理由)
(3)システム運用保守体制(委託先、満足度、理由)
(4)クラウド(導入状況、適用業務、導入予測、課題)
(5)リプレース・新規導入(ハード、ソフト、導入形態、適用業務、時期、リプレースサイクル、事業者選定基準)
(6)注目ソリューション
(7)マイナンバー制度への対応(入れ替え計画、内容、期間、コスト規模、投資開始時期)
(8)情報システム部門の課題

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C57111800
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング