ベンチャー企業のオフィス仲介事業に特化したクリアビジョンが、Cu-hackerを正式採用- カレンダーの空き時間だけをシェアすることで、多忙なベンチャー企業経営者の移転相談日程調整の負担を軽減 -

DreamNews / 2015年5月27日 11時0分

ビジネスシーンに特化したWEBソリューションを提供する株式会社ジェネストリーム(本社:東京都品川区、代表取締役:秋貞雄大)は、「顧客目線での不動産エージェント」を掲げ、ベンチャー企業のオフィス仲介事業に特化した株式会社クリアビジョン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 孝平)に対し、移転相談の日程調整ツールとして本日より「Cu-hacker」を公式に提供開始したことを発表いたします。

【株式会社クリアビジョンについて】
クリアビジョンは、「ベンチャー企業のオフィス仲介事業」に特化して、サービスを展開。
「お客様と共に成長すること、顧客満足度を追求する」がクリアビジョンの原点です。顧客目線での不動産エージェントを掲げ、お客様の未来への発展を全力でサポートすることをコンセプトに、不動産仲介を通じお客様との永続的なお付き合いを実現することを目指しています。


【協業の背景】
ジェネストリームの提供する「Cu-hacker」のユーザーには、ITベンチャー企業に勤務しているビジネスパーソンが約40%ほどおり、彼らの業務効率向上に寄与しております。
そしてクリアビジョンは、ベンチャー企業に特化したオフィス移転業務を行っており、クリアビジョンとベンチャー企業を「日程でダイレクトにつなぐ場所」として両者の日程調整の負担を軽減することが可能と考えております。

スピードを重視するベンチャー企業とスムーズにビジネスを進められるようになることで、「Cu-hacker」が相互のビジネスの発展の一助になると判断し今回の協業に踏み切りました。

株式会社クリアビジョン代表取締役 菊池 孝平氏は、以下の通りコメントをしております。『弊社では、お客様満足度を第一に考え常に業務を行っております。お客様にストレスを感じさせずスピード感を持って対応するという事に重きを置いている弊社では、社員すべてにCu-hackeを使うように指示しております。わずか数秒でスケジュール調整を可能にしたこのアプリは、弊社にとってとても有用な時間を与えてくれています。』


Cu-hackerについて
Cu-hackerは「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことを目指した、スケジュール調整専用カレンダーです。
シンプルな画面と操作により、スケジュール調整の際のメールとカレンダーを行ったり来たりしたり、日程を書き起こす手間、またダブルブッキングのリスクを”ほぼゼロ"にしています。

2013年11月より本格運用を開始し、月間約10,000名のビジネスパーソンにご愛用いただいております。(2015年3月時点)

▼Cu-hacker(PC版)はこちら
https://cu-hacker.com
▼Cu-hacker iPhoneアプリはこちら
http://bit.ly/Cu-hacker_jp



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジェネストリーム Cu-hacker事務局
担当 :秋貞
Tel :090-3179-3443
メール:info@genestream.co.jp


【ジェネストリーム会社概要】
会社名  株式会社ジェネストリーム
代表者名 代表取締役社長 秋貞雄大
資本金  3,599万円
設立   2012年3月1日
所在地  東京都品川区西五反田8-2-12 フラッツ増沢5B
TEL   090-3179-3443
URL    http://genestream.co.jp/
Email   info@genestream.co.jp
事業内容 Cu-hacker/Reserve-hacker/Suica-hackerの運営
ビジョン 「未来の当たり前が始まる会社を創る」
人々が抱えている悩みや課題にフォーカスし、誰もが当たり前に使うサービスを提供する事で、「これがないときが想像できない」という新しい生活スタイルを提案していくことが、ジェネストリームのビジョンです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング