[データ復旧]個人向け割引キャンペーンを実施、9月30日まで最大51%引き~特定メーカー対象の割引にWestern Digital社製HDDを新たに追加~

DreamNews / 2015年7月3日 11時0分

個人を対象に本日よりデスクトップPCやノートPCなどに内蔵されるハードディスク(HDD)のデータ復旧料金を通常価格から最大51%引きとする「パーソナルパックキャンペーン」を実施します。

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は、個人を対象に本日よりデスクトップPCやノートPCなどに内蔵されるハードディスク(HDD)のデータ復旧料金を通常価格から最大51%引きとするキャンペーンを実施します。名称は「パーソナルパックキャンペーン」。期間は9月30日まで。加えて、以前より実施していた「メーカー割引(後述)」のラインアップにWestern Digital社製ハードディスクを新たに追加します。メーカー割引とはDELL、Apple社製PCに内蔵されるハードディスクの復旧は20%引き、IO DATA、BUFFALO社製ハードディスクの復旧は30%引きというものです。Western Digital社製ハードディスクは30%引きとなります。24時間365日受付のフリーダイヤルは0120-010-183。ご相談は無料です。

◆パーソナルパックキャンペーン:論理障害および物理障害(税込み価格)
 個人を対象としてフォルダを4つまで指定していただく割引キャンペーンです。LAN接続およびUSB接続のハードディスク(シングル利用のハードディスクのみ。RAIDなどは除く)は1台で1フォルダと計算します。復旧料金は4フォルダまでの合計容量により以下のとおりとなります。
○合計0GB~30GBまで    148,000円→77,000円(48.0%引き)
○合計30GB超~150GBまで  198,000円→97,000円(51.0%引き)
○合計150GB超       248,000円→127,000円(48.8%引き)

◆メーカー割引にWestern Digital社製ハードディスクを追加
 追加によりメーカー割引は以下のラインアップとなります。パーソナルパックキャンペーンとの併用はできません。
○DELL、Apple社製PCに内蔵されるハードディスク     20%引き
○IO DATA、BUFFALO、Western Digital社製ハードディスク 30%引き

◆メーカー割引の適用例(税込み価格):ハードディスク1台の価格(フォルダ指定不可)
 通常復旧価格にメーカー割引を適用すると料金は以下のとおりとなります。以下は一例です。
○物理障害280,000円→メーカー割引(最大30%引き)適用で196,000円。
○論理障害224,000円→メーカー割引(最大30%引き)適用で156,800円。

◆「米オントラック社の技術力」と「ホコリ対策」で万全の復旧を実現
 当社が依頼を受けるデータ復旧の90%以上は物理障害です。物理障害の復旧で重要なことは「技術力」と「ホコリ対策」です。当社は世界最大のデータ復旧会社「米オントラック社(注1)」との技術提携により復旧作業を行います。また、復旧作業にはわずかなホコリが命取りとなりますが、当社のデータ復旧は半導体工場などで必須のクリーンルームよりもさらに空気清浄能力が高い「クリーンベンチ」を用いて、作業室のホコリを米国連邦規格クラス10で除去します。

◆お客さま無料相談ダイヤル:0120-010-183(24時間365日受付)

(注1)オントラック社はアメリカ、ヨーロッパを中心に20万件以上の実績を持つ世界最大規模のデータ復旧会社です。

【プレスリリースURL】 http://www.itfor.co.jp/ne/news/index.asp?nr=150703a 

このプレスリリースのコンテンツはご自由にお使いください。

*本件に関する報道機関からのお問い合わせ先*
株式会社アイティフォー(東証第一部 4743)
東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
広報部:TEL:03-5275-7914 Email:kouhou_ml@itfor.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング