Mokosoft、シリーズ累計200万ダウンロードのiPhone/Android向け「クロスワード」ゲームアプリを大幅リニューアルしました。

DreamNews / 2015年7月3日 14時0分

Mokosoft株式会社(本社:兵庫県芦屋市/代表取締役:高橋知子、以下「Mokosoft」)は、iPhone/Android向けに展開する「クロスワード」アプリの利便性を大幅に向上したリニューアルバージョンをリリースしました。

【iPhone/iPad ダウンロードリンク】
https://itunes.apple.com/jp/app/kurosuwado-sono3/id402111086?l=ja&mt=8

【Android ダウンロードリンク】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mokosoft.crossword&hl=ja

【サイトURL】
http://www.mokosoft.com/app/cross/


【アプリ概要】
この度、iPhone/iPad/Android用のそれぞれのクロスワードアプリを、ユーザーの皆様からご意見を元に
遊びやすさを大幅に向上させるアップデートを2015年7月1日に行いました。


●変更点その1 広告の位置の変更
今までは、クロスワードの答えを入力するためのキーボードのすぐ下部に広告が設置されており、
文字を入力する際に、間違えて広告をタッチしてしまうという誤動作が非常に多く、多くのご意見を
頂いておりました。
多くのその他のクロスワードでも同じ仕様になっており、それらでも誤タッチが頻発している模様でした。
今バージョンでは、キーボード下部の広告を撤廃し、広告は画面上部へ移動しました。
それにより、通常プレイ時における、広告のミスタッチは一切なくなり、遊びやすさが格段に向上しました。


●変更点その2 答えを聞く・解答機能
今までは、クロスワードの答えがわからない場合に、文字を一文字ずつ入れていくなど、
手間が非常にかかる手段しかありませんでした。
今バージョンでは、「聞く」機能を追加しました。
これを使うことで、TwitterやFacebookなどSNSの友達に、問題を共有して答えを一緒に考えてもらうことが
でき、スムーズに答えにたどり着くことができるようになりました。
また、「広告を見て解答を表示する」という機能も追加され、これを使用すれば
画面上に広告が表示される変わりに、答えが自動的に入力されるようになりました。


●変更点その3 自動でマスが移動
従来のゲームでは、キーワードを入力していくには、画面上のマスをタッチして、次に入力する箇所を
選択していかなければいけませんでしたが、今バージョンでは、一つのカギの答えを入力し終えると
自動的に近隣のまだ解答していないマスへ移動するようになりました。
これにより、答えをサクサクと入力していけるため、非常に快適な動作が行えるようになりました。


●変更点その4 デザイン変更機能
従来のクロスワードゲームは、画面は固定となっていましたが
今バージョンで、色やフォントなどを変更ができるようになりました。
それにより自分好みの画面で、ゲームをプレイすることができるようになりました。


●他にも更新点が多数
基本的には上述した、遊びやすさの大幅向上のリニューアルとなっていますが、
それ以外にも、新たな問題をネットワーク経由で取得できるなどの改良を加えており、
それにより現在の総問題数は600問を越えるものとなっているため、ずっと飽きずに遊び続けることが可能です。


【お問い合わせ窓口】
Mokosoft株式会社
担当:高橋
TEL 090-8126-8999 (直通)
E-mail: info@mokosoft.com
※営業のご連絡はご遠慮させていただいております。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング