ソーラーパネルの携帯充電器ソーラーペーパー、キックスターターで70万ドルを集めるのに成功

DreamNews / 2015年8月31日 11時0分

7月7日、自然に優しい超薄型の太陽電池パネルソーラーペーパー(Solar Paper)をキックスターター(Kickstarter)にリリースしたNOLLADESIGN(nolladesign.com)が31日、現在までに米70万ドル以上の金額を集めた。


ソーラーパネルの携帯充電器ソーラーペーパー、キックスターターで70万ドルを集めるのに成功

7月7日、自然に優しい超薄型の太陽電池パネルソーラーペーパー(Solar Paper)をキックスターター(Kickstarter)にリリースしたNOLLADESIGN(nolladesign.com)が31日、現在までに米70万ドル以上の金額を集めた。

ソーラーペーパーは、太陽電池パネルのエネルギーを蓄積して、スマートフォンなどの電気を供給することができるように開発された製品で、NOLLADESIGNの超高効率太陽電池パネルの製作技術が適用され、現在、商用化されたソーラー充電器の中で、最も高い出力量である5Wを生産する。太陽電池パネル二枚で構成されている本製品は、1枚あたり、2.5Wの電力を生産することができる。

9x17cmの小さいサイズ、1.5cmの薄さ、そして60gの軽量で携帯性が高く、iPhone6の場合、晴れた日には2.5時間、曇りの日には3時間で、フル充電できる。これは、一般的な家庭用充電器と同じ充電速度で、ソーラーペーパーの高い性能を証明している。また、磁石が内蔵されていて、金属面に取り付けることができるほか、生活防水機能もあり、耐久性が高い。

また、アンドロイドとiPhoneのポートを両方とも内蔵していて、別のケーブルが必要ないのはもちろん、付属品が必要ないため、使いやすい。

この他にもソーラーペーパーは、次のような機能を備えている。
- 自動リセット機能:影が太陽電池パネルに差してから消える時、ケーブルを抜いたり指したりしなくても、回路から自動的にリセットする便利な機能
- 磁石内蔵:各太陽電池パネルに付いている磁石で、4枚までの太陽電池パネルを接続することができる機能(総出力量10W)
- LCDスクリーン:現在発電量をリアルタイムに表示する機能

一方、NOLLADESIGNは8月4日から8日まで、太陽ペーパーとソーラーレイド(Solarade)を披露するため、米国ユタ州ソルトレイクシティで開かれる北米最大のアウトドアショーであるアウトドアリテールショー(Outdoor Retail Show)に参加する予定である。4日のOpen Air Demoでのブース番号はD126であり、5日から8日までのSalt Palace Convention Centerのブース番号はPV3043だ。

9月2日から4日までは、東京ギフトショーに展示し、9月4日から9日までは、ドイツの消費博覧会であるIFAに展示する。

詳細な説明と動画はキックスターターページを参照。
https://www.kickstarter.com/projects/1398120161/680582898?token=c8256f91


お問い合わせは代表電話、82-10-2680-9085に。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング