セミナー『キャッシュフロー計算書入門講座』を開催~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ

DreamNews / 2015年8月31日 9時0分

写真

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京にてセミナー『作成の仕方と活用法を学び苦手意識を克服する! “キャッシュフロー計算書”入門講座』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

「キャッシュフロー計算書」は会社の資金の流れを示す重要な財務諸表のひとつですが、損益計算書や貸借対照表といった他の財務書類と比べて、経営者や経理担当者の皆様になじみは薄いかと思います。

本講座では、「キャッシュフロー計算書は難しい!しっかり基本を学びたい!」というお客様からの声にお応えし、

(1)「そもそもキャッシュフロー計算書って何?」
(2)「キャッシュフロー計算書はどうやって作るのか?」
(3)「キャッシュフロー計算書をみると会社のココが解る!」

の3点について、演習を通じて習得いただく講座を企画いたしました。

貸借対照表、損益計算書を理解している方で、キャッシュフロー計算書を実務に活かせるレベルまで学びたい方に最適な講座です。この機会に、是非ともご参加ください。


【セミナータイトル】
 『作成の仕方と活用法を学び苦手意識を克服する! “キャッシュフロー計算書”入門講座』

【セミナー内容】
 ■第一部 「キャッシュ・フロー計算書」とは?
  (1) 「キャッシュ・フロー計算書」をなぜ作成するのか?
  (2) 「キャッシュ」とは?
  (3) 貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)との違い・関係は?

 ■第二部 「キャッシュ・フロー計算書」を作成するには?
  (1) キャッシュ・フロー計算書の2種類の表記方法(直接法・間接法)の違い
  (2) キャッシュ・フロー計算書の構造
  (3) キャッシュ・フロー計算書の作成演習(演習1)

 ■第三部 「キャッシュ・フロー計算書」を活用するには?
  (1) 「キャッシュ・フロー計算書」でできる企業診断
  (2) 「キャッシュ・フロー計算書」を使った財務分析の仕方
  (3) 「キャッシュ・フロー計算書」の作成と分析演習(演習2)

 ■キャッシュ・フロー計算書とは
※point
  キャッシュ・フロー計算書は、会社のお金の出入りを三つの活動別に分けて表す!


【開催日】
 平成27年9月29日(火)13:30~17:00
  http://www.attax.co.jp/seminar/detail/02218.html

【講 師】
 白方 勇生(株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 公認会計士)

【受講料】
 14,040円(税込み) ※お申込の際は、アタックスメルマガにご登録ください。

【定 員】
 限定20名様

【持ち物】
 電卓

【対 象】
 実務者
 ※B/S、P/Lがわかる実務者向け
 ※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
 アタックスセミナールーム(電話  03-3518-6363)
 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-13-7











【会社概要】
 ■会社名 株式会社アタックス
 ■代表者 代表取締役 西浦道明
 ■資本金 3億5,500万円
 ■所在地 東京都千代田区内神田1-13-7
 ■TEL 03-3518-6363
 ■FAX 03-3518-6366
 ■URL  http://www.attax.co.jp/
 ■お問合せフォーム  https://www.attax.co.jp/contact/index.html
 ■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング



【お問い合わせ先】
 ■会社名 株式会社アタックス
 ■担当者 経営情報室 山崎
 ■TEL 03-3518-6363
 ■FAX 03-3518-6366
 ■お問合せフォーム  https://www.attax.co.jp/contact/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング