個人の寄付でカンボジア・バッタンバン州タサエン村地区に学校を設立。Webサイトも開設。

DreamNews / 2015年9月3日 14時0分

写真

大阪市北区に本社を置く調査会社(興信所)、株式会社企業サービス(代表取締役社長:吉本哲雄)の創業者であり会長の松谷廣信は、カンボジア国境の村、バッタンバン州タサエン村地区(旧ポルポト軍の村。住民の大半がポルポト派で一家から一人はポルポト軍に所属していたと云う)に学校を寄付いたしました。

自衛隊当時の同期で友人の高山良二氏(現、NPO法人 国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)理事長)を訪ねカンボジアに行った折、現地の子供の笑顔と人懐こさに魅かれ、小学校の寄贈を決意したもので、3教室で最大300人が学べる規模となっております。
現地の方々の意向で学校名は「松谷スクール」に決定し、既に多くの児童が学んでいます。
学校の様子とバッタンバン州タサエン村地区の様子を発信すべく、Webサイトを開設しました。個人でカンボジア・バッタンバン州タサエン村地区に学校の寄贈したいという方への参考にもなるように写真をふんだんにアップし、現地の様子が詳しくわかるような構成となっております。

【Webサイト概要】
Webサイト名:松谷スクール
URL: http://www.matsutani-school.net/

【特徴】
・レスポンシブデザイン。パソコン、タブレット端末、スマートフォンのそれぞれに最適化したマルチデバイス対応の画面デザインで操作性が高い。
・写真が豊富でカンボジア・バッタンバン州タサエン村地区の様子がよくわかる構成。

【NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)】
http://www.imccd.org/

【Webサイト制作】
矢野写真事務所
http://yanophoto.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社企業サービス
所在地:大阪市北区西天満1丁目10-16
担当者:大川有紀
TEL:06-6313-0110
FAX:06-6313-0107
E-Mail:info2@ks110.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング