「がん治療薬の世界市場2015-2025年:研究開発と業界動向」市場調査レポート刊行

DreamNews / 2015年9月3日 10時30分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「がん治療薬の世界市場2015-2025年:研究開発と業界動向」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
がん治療薬の世界市場規模は2019年段階で1249億ドルに達し、2025年にかけて力強い市場成長が予測されます。当レポートでは、2015年から2025年に至るがん治療薬の世界市場予測、治療セグメント別市場予測(免疫療法、化学療法、標的治療、ホルモン療法)、主要40製品別・売上予測(Avastin/ Herceptin/ Rituxan/MabThera/ Gleevec/Glivecほか既存薬25ブランド、およびFarydak/ Ibranceほか新薬15ブランド)などの詳細予測データを掲載しています。また、がん部位別の治療薬の研究開発動向、リーディング企業8社動向、市場トレンド分析、専門家オピニオン取材などの調査情報を豊富に盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
がん治療薬の世界市場2015-2025年:研究開発と業界動向
WORLD CANCER-TREATING DRUGS INDUSTRY AND MARKET: COMPANIES, THERAPIES, R&D AND FORECASTS 2015-2025
http://researchstation.jp/report/Visiongain/4/Cancer_Treatment_Drugs_2015_VGN432.html

【レポート構成概要】
◆癌治療薬の世界市場予測2015-2025年

◆治療セグメント別市場予測2015-2025、および分析
・免疫療法
・化学療法
・標的治療
・ホルモン療法(ホルモン剤)

◆主要製品ブランド別売上予測2015-2025年
(※以下を含む主要25ブランドに加えて新薬15製品の予測データ掲載)
・Avastin
・Herceptin
・Rituxan/MabThera
・Gleevec/Glivec
・Revlimid
・Alimta
・Velcade
・Erbitux.
<※2014-15承認の新薬15製品、売上予測2015-25>
・Farydak
・Ibrance
・Lenvima
・Opdivo
・Unituxin
・Beleodaq
・Cyramza
・Imbruvica.
(※掲載の全製品名は詳細目次を参照ください)

◆主要11ヶ国、国別市場予測2015-2025
・米国
・日本
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン
・ブラジル、ロシア、インド、中国

◆研究開発(R&D)パイプライン評価、トレンドと可能性
・乳がん
・前立腺がん
・肺がん
・腸がん
・子宮頸がん
・胃がん
・肝臓がん
・卵巣がん
・膀胱がん
・腎臓がん
・非ホジキンリンパ腫
・白血病

◆市場動向分析
・がんの有病率の増加傾向に伴う需要増加
・モノクローナル抗体(mAbs)、がんワクチン、非特異的免疫療法
・標的治療と分化誘導剤
・創薬における課題と機会、今後展望
・特許期限切れとジェネリック、バイオシミラーへの影響。激化する競合
・パーソナライズ医療への移行、バイオ医療技術
・ポイントオブケア、診断技術の進歩

◆リーディング製薬企業8社動向
・Roche
・Novartis
・Celgene
・Eli Lilly
・AstraZeneca
・Bristol-Myers Squibb
・Johnson & Johnson
・Merck & Co.

◆専門家オピニオンインタビュー2本:
・Dr Cesar M. Castro, Massachusetts General Hospital Cancer Center and Center for Systems Biology, Boston
・Dr Silvia Paddock, Senior Associate, Rose Li and Associates, Inc.

◆調査結論
(全273ページ、122個のデータ表、137個のチャート類)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/4/Cancer_Treatment_Drugs_2015_VGN432.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2015年9月3日

★関連レポート
「卵巣がん治療薬の世界市場2015-2025年」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/4/Ovarian_Cancer_Drugs2025_VGN434.html

★医療・医薬品関連リサーチ一覧
当社では、医療、医療機器、医薬品、ヘルスケアおよび各種関連アプリケーションの市場規模、企業、政策、技術についての最新動向を調査分析したマーケットレポートをお取り扱いしております。 http://researchstation.jp/categories/Medical_Pharma_Healthcare.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング