1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクトスタート

DreamNews / 2015年9月7日 12時0分

株式会社AinaPal(アイナパル)地域振興会(東京都千代田区 代表:小菅 太郎)は、1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクトをスタートいたします。1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクトとは、皆様から提供された1枚の写真を、定期的に1冊の電子書籍写真集にし販売し、その収益を支援団体に寄与するプロジェクトになります。

Web制作、ソーシャルネットワークの制作・運用代行及びコンサルティングを行う株式会社AinaPal(アイナパル)地域振興会(東京都千代田区 代表:小菅 太郎)は、2015年8月27日付けでISBN出版者記号を取得し、1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクトをスタートいたしました。
「Photo de Aid」プロジェクトとは、皆様から提供された1枚の写真を、定期的に1冊の電子書籍写真集にして販売し、その収益を支援団体に寄与するプロジェクトになります。

具体的には、このプロジェクトに賛同するユーザーは、デジカメ、パソコン、スマホなどに保存してある、ご自身で撮影した1枚の写真を「Photo de Aid」プロジェクト事務局に送付。
賛同ユーザーから提供されたお写真を事務局は、ジャンルやカテゴリー毎に整理・仕訳し、それぞれのジャンルやカテゴリーの写真が集まり次第、1冊の写真集として電子書籍化されます。
電子書籍化された写真集は、1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」のシリーズ写真集として、電子書籍の販売サイトで発売。
その販売収益を寄付団体に寄付すると言うプロジェクトになります。
販売は日本国内に留まらず、販売可能な世界の国々で販売を計画しており、カテゴリーやジャンル毎の写真集はシリーズ化し、定期的に発行していく予定です。
当社代表小菅太郎は、プロジェクトのスタートは日本だが、世界の国々でこのプロジェクトを広めていきたいと願っています。

また、同時に1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクトは、アプリ制作の協力企業と、プロジェクトをサポートしてくれる広告スポンサーも募集を開始いたします。


プロジェクト名:
1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクト
http://www.photodeaid.com
https://www.facebook.com/ainaphoto

2015年8月27日付
ISBN出版者コード取得 908554
出版者名 株式会社 AinaPal地域振興会

プロジェクト開始日:2015年9月7日


<会社概要>
【会社名】株式会社 AinaPal地域振興会
【代表者】小菅 太郎(コスゲタロウ)
【設立】2012年
【URL】 http://www.ainapal.com


<本件・掲載に関するお問い合わせ>
アイナパル【株式会社AinaPal地域振興会】
1枚の写真で世界を救う「Photo de Aid」プロジェクト事務局
広報担当:平沢(ヒラサワ)
TEL:03-5822-5622 E-mail:info@ainapal.com
運用ページ: http://www.photodeaid.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング