イラスト上手い芸人、野生爆弾のくっきーが直筆の似顔絵が出品限定5人「SKIMA」アプリ内で購入予約開始

DreamNews / 2015年9月16日 17時0分

写真

スマートフォンWEB・アプリを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、お笑いコンビ・野生爆弾のくっきーこと、川島邦裕さんが描く、似顔絵スキルの出品を始め、「SKIMA」アプリ内にて購入予約を開始しました。


【SKIMA公式サイト】
https://skima.jp/


■「お笑いコンビ、野生爆弾のくっきーに似顔絵を描いてもらえる」スキル出品について

【概要】
「SKIMA」とは、スキルの売買ができるフリーマーケットとして、8月19日にリリースされたアプリです。今回アプリをダウンロードした人限定で、野生爆弾のくっきーに似顔絵を描いてもらえるスキルが購入可能となります。購入には購入予約が必要となり、当選者はくっきー直筆の似顔絵を描いてもらうことができます。

【応募方法】
1まず、スキルのフリーマーケットアプリ「SKIMA」をダウンロードする
2アプリを開き、手順にしたがい会員登録を行う
3メインページの1番左上の商品を選択する
4内容をよく読み「購入申請する」をタップ
5実施希望日(いつでも可)を選択し、「購入申請する」をタップすると応募完了

【購入予約期間】
2015年9月16日(水)~ 2015年10月5日(月)まで

【当選人数】
5人

【購入価格】
1,000円(寄付金として利用します)


■くっきーこと野生爆弾・川島邦裕さんの出品背景

野生爆弾のくっきーは、イラストが上手い芸人として独特な絵を描いており、自分のイラストを入れた帽子やTシャツなども販売するなど、持っている自分の特技を幅広く発表しています。
SKIMAには、フリーのデザイナーや絵が得意な人が、出品するスキルの一つに、イラストやアイコン作成があります。くっきーのようにイラスト作成の特技を始め、アプリを使って簡単にスキルを出品できるということを啓蒙できる機会になればと思い、このたび出品していただくこととなりました。


■直筆の似顔絵を描いてもらう、デモンストレーションイベントの様子

都内スタジオにて、野生爆弾のくっきーを招き、今回の似顔絵スキルの体験を行いました。
本来SKIMAでは、出品者がスキルの出品登録をする際、登録の可否審査を設けているため、不適切な内容のスキル等が出品されない取り組みを行っています。
くっきーが似顔絵の下書きをするのはわずか5分程度。絵をかく時の表情は、真剣そのものです。
似顔絵のポイントもあるようでした。
・目鼻立ちだけ本人に似せ、あとは一気に書き上げる
・基本的に髪の毛は描かないスタイル
・性別問わず、胸を書くことが多い
ぜひその様子をご覧ください。
https://skima.jp/promotion/yabaku/index.html


■似顔絵スキルを購入検討する人へ、くっきーのコメント

「買わねーとハイエースのバンパーで頭ぶん殴るぞ」


サービス名:SKIMA(スキマ)
URL: http://skima.jp/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id996833072?mt=8
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.visualworks.skima

【会社概要】
社名  株式会社ビジュアルワークス
所在地  東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
代表者  落水 恒一郎
事業内容 モバイル公式コンテンツ企画運営/WEBコンテンツ運営

【サービスに関するお問い合せ先】
担当:佐藤(株式会社ビジュアルワークス)、Mail:info@skima.jp

【取材等のお問い合せ先】
SKIMA PR事務局(MMDLabo株式会社内)
担当:佐藤(MMDLabo株式会社)、TEL:03-6427-6990、Mail:info@mmdlabo.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング