女性の1/3が知らない肌の奥に潜む落とし穴 シミ待機女性へ【しくじり美白】警報発令!

DreamNews / 2015年9月17日 12時0分

写真

初秋を感じる過ごしやすい日が増えている昨今。美白ケアへの意識の低下から、肌の奥のシミ予備軍を知らずに美白をじくじる女性が増加傾向に。ドクターシーラボは美白ケア事情についてアンケート調査を実施致しましたので、結果をご報告致します。

強い日差しが降り注ぐ猛暑日が続いた2015夏。夏バテを防ぐために水分や塩分をこまめに摂るなど、体調管理をして過ごす方が多い一方で、夏バテ肌(夏のダメージが蓄積した肌)を感じさせない肌作りのために、美白ケアに励む方も増加。しかし、最近では初秋を感じる過ごしやすい日が増え、「美白はもうしなくても…」なんて声がちらほらと聞こえてきます。でも、油断は禁物!体調管理で解決できる夏バテとは異なり、肌ではダメージが蓄積した夏バテ状態が続き、秋口の今、ケアを怠ると美白が失敗に終わる【しくじり美白】になる可能性が。
そこで、ドクターシーラボでは美白ケア事情について意識調査※を実施いたしました。シミが浮かび上がるのを待つ待機女性が多い!?   
※ 調査概要:WEBアンケート/女性(20~69歳)594名/調査期間:2015年9月14日(月)~15日(火)


■ 夏>秋>曇り・雨の日と美白への意識が低下  秋こそ、しくじり美白に気をつけて!
シミやくすみが気になると回答した20~69歳女性485名に「夏に美白ケアを行っているか?」と聞いたところ、半数以上の方が、美白を行っていると回答。一方で、暑さが和らく秋、そして曇りや雨の日に美白ケアする女性はやや減少傾向にあり、ケアへの意識が低下することが分かりました。また、シミやくすみが気になるにも関わらず美白ケアをしていない女性が4割以上いるという事実も浮き彫りに。


■ しくじり美白が引き起こす、恐怖画像”夏バテ肌”がコレだ!
下図は、特殊撮影で写し出した肌内部の写真。肌表面には見えない夏のダメージ(メラニン)が、肌の奥に蓄積していることが分かる恐ろしい実態です。夏が終わったからと美白ケアをやめると、肌に潜むシミ予備軍“潜在シミ”が浮かび上がり、シミになる可能性が高くなるのです。しかし、この“潜在ジミ”の存在を知っているか?と聞くと、女性の1/3が「知らない」と回答。一方で潜在ジミを知っていても、「美白ケアをすることでシミの予防ができる」と知らない方が約2人に1人もいることが分かりました。

美白ケアを行っている意識の高い女性でも、「シミを見つけた…」「日焼けした…」など、実際に肌ダメージを見てからケアを行う女性が多い中で、肌の奥に潜むシミ予備軍をこの秋口にしっかりケアすることが、いつまでも綺麗な女性でいるための秘訣であることは間違いありません。


■ しくじり美白とは言わせない!! 秋におすすめの美白ケア
薬用アクアコラーゲンゲル美白 120g 税込 8,640円
http://www.ci-labo.com/shopping/product/00012624/
薬用美白成分と天然由来成分を配合した美白専用のオールインワンゲル。メラニンの生成を抑え、気になるシミやそばかすを防ぎ、明るくみずみずしい肌に整えます。
エンリッチリフトナイトピールVC 27mL 税込 4,860円
http://www.ci-labo.com/shopping/product/00035724/
夜の洗顔後に塗るだけ、洗い流し不要のやさしい角質ケア美容液。古い角質をやわらげ、寝ている間にふっくらなめらかな肌に整えます。翌朝、つるんとした肌に。




その他の「ドクターシーラボ」 商品詳細はこちらから
http://www.ci-labo.com

―――――――――――――――――――――
本件に関するお問合わせ先  
―――――――――――――――――――――
株式会社ドクターシーラボ 
マーケティング部 広報グループ
泉瑠奈/余合佳代/菊地恵
TEL:03-6419-2508(直通)  
FAX:03-6419-2550 
MAIL: runa.izumi@ci-labo.co.jp

―――――――――――――――――――――

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング