マガジンランドより「仮面の本 作って広がる貴方の世界」出版と「仮面のイベント」のお知らせ。ハロウィンや各種パーティー、お部屋の装飾やお店のディスプレイにも最適なオリジナル仮面を作りましょう。

DreamNews / 2015年9月17日 12時30分

写真

このたび、株式会社マガジンランドは、新しいクラフト本「仮面の本 作って広がる貴方の世界」を出版致しました。また今月末より、ハロウィンの季節に合わせ、仮面のイベントが開催されます。ぜひお越しくださいませ。

仮面作りは、仮面ベース(白仮面)に、色をつけたり飾ったり……自由自在なデコレーションを楽しむ、新しいクラフトです。
アクリル絵の具・ペーパーナプキン・デコポッジなどを使ってベースを作り、ラメグリッター・シール・リボン・レース・ラインストーンなど、好みのもので華やかにデコレーションします。

いろいろな世界感を表現できる「仮面の世界」はまさに無限大。
本書では、様々な仮面の世界を楽しみながら、仮面作りのテクニックを紹介します。
出来上がった仮面は、ハロウィンをはじめとし、各種パーティーシーンで大活躍すること間違いなし。お部屋の装飾やお店のディスプレイにも最適です。


〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社マガジンランド
販売部 TEL:03-3292-3221
書籍編集部 TEL:03-3292-3226



【商品詳細】

商品名:「仮面の本 作って広がる貴方の世界」
定価:1,480円(税込)
サイズ:B5変型
初版発行日:2015年7月27日
特徴・内容:
真っ白な仮面から、新しい貴方の世界をつくりませんか?
デコパージュやペーパーナプキン、アクリルカラーでベースを作った後に、レースや、ビーズ、スパンコールで飾ります。
リボンやタッセル、造花などはもちろん、壊れてしまったアクセサリーや羽根なども材料に。
お気に入りの仮面を作って、ディスプレイにしたり、パーティーに出かけたり、使い方も様々。新しいクラフトをご提案する1冊です!

【CONTENTS】
・仮面の紹介
思い出のなか/ジュリエット/古代の巫女/セピア色の蝶/イルカと遊ぶ/ロックスターな猫/魔法使い/お祭りの晴れ着/青い鳥/黄金の猫/眠れる騎士/蝶の楽園/ふたごのお姫様
・仮面づくりに必要な基本の道具、材料
・仮面のつくり方
・アレンジを広げる材料
・バリエーション紹介
・もっと仮面の世界を楽しむために~デザインアイデアと使い方のヒント~
・コミックエッセイ「仮面づくりのススメ」
・仮面のレシピ

【出版記念イベント】

●「仮面と原画の展示会」
紀伊國屋書店 西武渋谷店 イベントスペースにて/ 午前10時~午後9時 / 入場無料
2015年9月30日(水)~2015年10月12日(祝・月)

・『仮面の本』に掲載している仮面と原画の展示。
・白ふくろう舎さんのオリジナル手作り仮面の販売。
・手作り仮面キット(白仮面とデコナップ)の販売。
・仮面をつけてみよう!顔ハメ看板で遊ぼう!記念撮影スペースあります。

● 「仮面作りの実演会」 仮面作家・白ふくろう舎さん
紀伊國屋書店 西武渋谷店 イベントスペースにて/見学自由
※展示会期間中の2日間・作家の白ふくろう舎さんが“仮面作り”を実演します。
※お気軽にご質問などにもお答えしますので、ぜひ遊びに来てください。
<日時>
10月11日(日)午後2時~午後6時
10月12日(月・祝)午後2時~午後6時

★紀伊國屋書店 西武渋谷店
TEL 03-5784-3561 / 営業時間 午前10時~午後9時
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Seibu-Shibuya-Store/

●「仮面作りワークショップ」のご案内
・場所:今野スタジオ「MARE」(住所:東京都杉並区松庵3-41-1)
     http://www.konnoshoten.com/studio/
・日程:2015年10月18日(日)
・時間:11時~13時(所要時間 約2時間)
・内容:白い仮面からオリジナルの仮面を一人ひとつ作ります
・人数:最大15名(予約制)
・参加費:3500円(材料費込)
※『仮面の本』をご持参いただいた方は、参加費を1000円割引いたします。

★ワークショップのご予約は、今野書店までお願いいたします。
店頭・お電話・メールにて受け付けております。
電話:03-3395-4191(営業時間 平日・土 10:00~24:00/日・祝 10:00~22:00)
メール:order@konnoshoten.com(24時間OK)


【著者紹介】
白ふくろう舎 (しろふくろうしゃ)
近藤ゆかり。菓子メーカー企画部等を経て2000年よりフリーランスイラストレーター。女性誌、書籍、広告、webなど媒体を問わず幅広く活動中。特にキラキラしたお姫様イラストが支持され、今では著者の代名詞に。2010年に初の個展「真夏の夜の姫展」(ギャラリー・ルデコ)で制作した仮面が好評を博し、ワークショップや仮面をつけたお茶会、撮影会などイベントなどを開催、活動の場を広げている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング