1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ライブ中継を活性化させる「TalkShow VS-100」を2セット導入し、レンタルサービスも開始

DreamNews / 2015年10月8日 10時0分

写真

ライブストリーミング事業を展開するクローク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:原田厳)は、インターネットライブ番組での演出を活性化させるNewTek社の「TalkShow」を2セット導入し、レンタルサービスを2015年10月1日より開始いたしました。

「TalkShow VS-100」について

NewTek社のTalkShowは、ライブのSkypeビデオ通話をHDフルフレームで放送に乗せることができる最も簡単で、最も高品質な制作ソリューションです。コンパクトな1RUのシステムには、Microsoft社のSkype TXが内蔵されており、SDI入出力を利用して直接スイッチャーと接続することができるため、プロ フェッショナルな制作ワークフローを提供します。TalkShowによって、高品質なSkype通話の制御を調整室で行うことができるだけでなく、中継現場に多くの機材を持ち込む必要もなくなります。



・放送スタジオ向けビデオ通話サービス「Skype TX」に対応
・Skypeが利用可能な様々なデバイスからの映像が取り込み可能
・スタジオのスイッチャーと組み合わせて、遠隔地のレポーターとスタジオMCでライブ中継が可能
・1RU ラックマウントシステム
・2チャンネル(入力1、出力1) HD-SDIコネクタを装備
・プロフェッショナルXLRおよびSDIエンベデッドオーディオに対応・プロオーディオツール、オートカラー、proc ampコントロールに対応
・TriCasterなどの映像制作・配信システムで映像取込・編集可能
・プレビュー用のディスプレイを組み込み、タリー表示をサポート

製品特徴
■通常のSkype通話を放送用の映像に
アスペクト比自動変換機能やバランスオーディオをサポートしているため、スキャンコンバータが必要ありません。
■毎月3億人のSkype利用者達にアクセス可能
Skypeをサポートしている機器でクライアントソフトをダウンロードし、サインアップしているユーザーであれば、誰でもつなげることができます。
■スクリーン上の不要な情報を除去
通常のSkypeソフトウェアとは違い、管理ツールによって対面通話とポップアップ表示される広告等の情報とを別々に取り扱います。
■1RU ラックマウント型デバイス
放送スタジオ品質の素材をあらゆるプロダクションスイッチャーへHD-SDIで入出力できます。
■映像制作ツール
プロセスアンプコントロールや自動カラーコレクション機能により、照明環境に合わせて画像調整を行い、より高品質な通話映像を用意できます。
■オーディオ品質の向上
SDIエンベデッドオーディオやコンプレッサ、リミッター、グラフィクスイコライザを利用し、通話ボリュームを一定に保ったり、オーディオのクリッピングを防ぎます。
■ビデオ品質のチェック機能を内蔵
映像を伝送する帯域が、オペレータが予め設定した値を下回った場合には、任意の静止画を表示します。



■レンタル料金(本体のみ)
セット/1日目/以後、1日毎
1セット/16,000円/14,000円
2セット/30,000円/25,000円
引取:前営業日の14時以降 / 返却:翌営業日の12時まで
http://livestreamingcroak.jp/worksnews/news/20151005.html


【 本件に関するお問合せ 】
クローク株式会社
担当:原田、酒井
TEL:03-6455-1258
E-mail contact@croak.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング