6年連続の市場最安値に挑戦!ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2015発表

DreamNews / 2015年10月15日 13時0分

写真

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁となる11月19日(木)午前0時より、「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2015」を全国のドン・キホーテグループ店舗(一部店舗を除く)にて販売します。

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁となる11月19日(木)午前0時より、「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2015」を全国のドン・キホーテグループ店舗(一部店舗を除く)にて販売します。

ドン・キホーテグループは、日本国内で販売されるボジョレー・ヌーヴォーの最安値に挑戦し、2010年から5年連続国内市場最安値を実現しています。2015年も国内市場最安値に挑戦するとともに、J.S.A.認定ワインアドバイザーの資格を持つバイヤーが選定した価格以上の品質を有するボジョレー・ヌーヴォーを、バラエティ豊かに取り揃えています。

「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2015」は、6年連続国内市場最安値に挑戦する「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー2015」を始め、ボジョレー・ヌーヴォー唯一の公式コンテストである「トロフィ・リヨン・ボジョレー・ヌーヴォーコンクール」で最高金賞を受賞している生産者が造る個性豊かで特別な逸品であるボジョレー・ヌーヴォー2種をご用意しました。また、初の試みとして、ボジョレー地区で収穫したボジョレー・ヌーヴォーと同じぶどう品種“ガメイ”100%で造られた赤のスパークリングワインのヌーヴォー(新酒)も発売します。

2015年のボジョレー・ヌーヴォーは「豊かで、しっかりとして完璧なバランス、ボジョレーにとってとても偉大なヴィンテージ」と発表されています。厳しい暑さと歴史的な日照量のおかげで、ボジョレーのぶどうは、十分に熟し、小粒で厚くしっかりとした果皮を持つ最高の状態で収穫されました。50年に一度の出来栄えといわれた2009年に匹敵する味とも言われており、濃縮された深みのあるヌーヴォーになることが期待できます。

「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2015」は、6年連続の市場最安値を目指すとともに、ドン・キホーテならではの感性豊かな品揃えで、幅広いお客さまに旬の恵みを味わう「ボジョレー・ヌーヴォー」の美味しさと楽しさを提供してまいります。




■報道関係の方からのお問合せ先
ドンキホーテホールディングス 広報室
【電 話】03-5725-7666 【E-mail】pr@donki.co.jp




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング