秋田でしか飲めないオンリーワンのお酒を飲み比べ!好評につき日本酒コン第四弾開催決定!

DreamNews / 2015年10月20日 16時0分

リカー・イノベーション株式会社は、美酒大国秋田の蔵元を招き、「日本酒が好き」という共通のテーマのもと集まった男女を対象とした、地域活性化イベント「KURATOMO 第4回 日本酒コン」を2015年11月22日(日)に、東京・浅草の「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)浅草店」にて開催いたします。

リカー・イノベーション株式会社は、美酒大国秋田の蔵元を招き、「日本酒が好き」という共通のテーマのもと集まった男女を対象とした、地域活性化イベント「KURATOMO 第4回 日本酒コン」を2015年11月22日(日)に、東京・浅草の「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)浅草店」にて開催いたします。  
 
「KURATOMO 第4回 日本酒コン」(以下、本イベント)は、突出した清酒の生産量と消費量を誇る、美酒王国秋田の日本酒を、地元秋田県産のおつまみと共に、お楽しみいただきながら、秋田県の蔵元や日本酒好きとの交流を通して、秋田県の地域活性を目指したイベントです。当日は、話題の日本酒セルフ飲み比べ店舗「KURAND SAKE MARKET」が厳選した秋田県の蔵元を招き、参加者に自慢の日本酒を注いでいただきます。イベントを通し、秋田県の魅力を堪能することで、男女問わず交流が生まれることと期待しております。  
 
同イベントの運営には、インターネット上で話題を呼んだ日本酒セルフ飲み比べ店舗「KURAND SAKE MARKET」を運営するリカー・イノベーション株式会社、年間6,000名のカップリングを創出する結婚相手紹介サービスを運営する株式会社ツヴァイと、地域に根付いたシティセールスプロモーションやイベントプロデュースに取り組む株式会社エポックコミュニケーションズの3社共同で行います。「日本酒」「出会い」「地域活性化」それぞれのプロフェッショナルが集い、友好の輪を広げることを目的とした地域活性化イベントの実施を実現します。


◆「KURATOMO 第4回 日本酒コン」を楽しむ3つのポイント◆

(1)美酒王国・秋田県中で厳選した蔵元が登場!自慢の日本酒を堪能できます!
秋田県は寒冷積雪の冬が長く、古くから日本酒の消費量が多い土地です。さらに、全国でも有数な米処として、原料米の確保が容易で、良質な水源や気候風土に恵まれおり、まさに酒造りをするには最適な環境です。降雪により空気が清浄化されることで、低い温度でじっくりと時間をかけた酒造りが可能となり、きめ細かな秋田の酒が誕生します。当日は、こうして丹精込めて造られた秋田の美酒に存分に酔いしれることができます。
※当日は、参加蔵元以外の秋田県の日本酒もお楽しみいただけます。

(2)秋田でしか飲めない「オンリーワン」の日本酒を飲み比べ!
「蔵付酵母」とは、酒蔵に住み着く酵母のこと。秋田県にある酒蔵から「蔵付酵母」を採取し、様々な発酵試験により選抜した酵母を純粋培養して酒造りに使用。こうして秋田県独自で開発されたのが、「秋田蔵付分離酵母純米酒シリーズ」です。本イベントでは、この「秋田蔵付分離酵母純米酒シリーズ」の中から厳選2商品を提供します。秋田でしか飲めないオンリーワンの味を、秋田県産のおつまみと一緒にご堪能ください。

(3) 日本酒好きな仲間との出会い
会場には、男女合わせて80名(最大)が参加!少人数のイベントですので、アットホームな雰囲気で楽しめます。日本酒を楽しみながら、友好の輪(同性、異性問わず)を広げましょう。もちろん参加者同士だけではなく、蔵元や美味しい日本酒との出会いは、お酒を深く愛することにもつながります。


◆「蔵とも(KURATOMO)プロジェクト」とは ◆
「蔵とも」は、日本全国の蔵で造られる、地元のお酒(日本酒、ワイン、ビール)と食を通して地域の文化・伝統に触れ、お酒の好みが合う参加者ともつながることができる交流の場です。さらに、当プロジェクトでは、イベント当日のみの一過性で終わることなく、蔵元への体験ツアーも実施するなど、日本全国の蔵で造られる、地元のお酒(日本酒、ワイン、ビール)と食を通して地域の文化・伝統に触れながら、人と「人」、人と「蔵元」、人と「地方」をつなぎ、友好の輪を広げることで、地域活性化を目指します。


◆「KURATOMO(蔵とも)のロゴとステートメント」について ◆
ロゴマークには、蔵を象徴し繁栄の想いが込められた瓦の〝巴瓦〟をモチーフにしており、三つの円には、「人と「人」をつなぐ、人と「蔵元」をつなぐ、人と「地方」をつなぐ」といった思いが込められております。

◆過去のKURATOMOの実績◆
前回のKURATOMO 日本酒コンは、2015年10月18日(日)に、「KURAND SAKE MARKET 池袋店」にて「山形県」をテーマに開催しました。山形県の蔵元の日本酒と酒の肴をご堪能いただきました。これまでに、KURATOMO 日本酒コンでは延べ250名以上のお客様が参加し、約10組のペアが誕生しています。


【KURAND SAKE MARKETとは】
「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」は、全国各地のまだ表に出ていない、小さな蔵元がこだわり抜いて造る100種類以上の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店です。「KURAND SAKE MARKET」の池袋店は、オープンから3ヶ月間で延べ5,000名以上のお客様にご来店いただき、現在でも1ヶ月以上先まで予約が埋まっている今話題の日本酒専門店です。2015年9月2日(水)には、2号店となる浅草店をオープンしました。



【イベント概要】
■タイトル:「KURATOMO 第4回 日本酒コン」
■日程:2015年11月22日(日)
■時間:12:00~15:00
■開催場所:KURAND SAKE MARKET浅草店
東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階
■参加費用:男性6,500円 / 女性5,000円
(日本酒飲み比べし放題+秋田のおつまみ)
※10月中にお申し込みいただければ、早割特典が適用され、500円割引でご購入いただけます。
■参加対象者:男性20~49歳までの独身男性 / 女性20~49歳までの独身女性
■参加人数:80人
■参加蔵元:阿櫻酒造 他1蔵参加予定
■イベントURL: http://kuratomo.in
■お申込みURL:PassMarketよりお申込みいただけます。
         http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01e8c1xswzid.html
■主催・運営:KURATOMO実行委員会
■後援:秋田県

【KURATOMO実行委員会】
■リカー・イノベーション株式会社  http://liquor-innovation.co.jp/
「お酒に新しい価値を」をコンセプトに、お酒の情報メディア「NOMOOO(ノモー)」、日本酒を楽しむサービス「KURAND(クランド)」を運営。全国各地の日本酒の蔵元と繋がりが深く、渋谷みやした公園では2500名規模の日本酒イベントを実施、日本酒の定期購入サービスでは年間1万2000本を配送。2015年3月に東京・池袋に初の直営店、日本酒セルフ飲み放題店舗「KURAND SAKE MARKET」をオープンした。

■株式会社ツヴァイ  http://www.zwei.com
イオングループの結婚相手紹介サービス。独自の双方向ベストマッチング・価値観マッチングによる お相手紹介と、出会いのセッティングなどの人を介したきめ細かなサービスで、年間約6,000名の成婚退会者(結婚・婚約・交際のお届けによる退会者)を創出しています。2007年東京証券取引所市場第2部に上場。(証券コード2417)

■株式会社エポックコミュニケーションズ  http://www.epochcom.co.jp
秋田市に本社を置く地域密着広告会社。業務内容は広告全般に渡るが、主にセールスプロモーション、イベントプロデュース業務が高い比率を占める。秋田県の仕事をはじめ、国交省、文化庁など国の事業実績も多い。一般社団法人日本地域広告会社協会(JLAA)所属。各地ローカルの広告会社と連携し、全国各地での業務に対応可能。地方に強い企業。
 
 
【お問い合わせ】
リカー・イノベーション株式会社 広報担当:辻本
電話番号:03-6806-3777
Email:s-tsujimoto@liquor-innovation.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング