双日システムズ、IE互換ブラウザthinforieとVMware ThinAppで佐賀銀行のIE6ベースの基幹業務システムの継続利用によるコストダウンを実現

DreamNews / 2015年11月25日 10時0分

ソフトウェア開発やアプリケーション仮想化ソリューションを手掛ける双日システムズ株式会社は、株式会社佐賀銀行に IE互換ブラウザthinforieとヴイエムウェア株式会社のアプリケーション仮想化ソリューションVMware ThinAppを導入し、IE 6を前提とした基幹業務システムの移行に際して、既存アプリケーションの継続利用によりコストダウンと移行期間短縮を実現しました。

2015年11月25日
双日システムズ株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
双日システムズ、IE互換ブラウザthinforieとVMware ThinAppで佐賀銀行のIE6ベースの基幹業務システムの継続利用による
コストダウンを実現
           ~ 同時にOSやIEのライフサイクルに縛られないシステム運用を実現 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソフトウェア開発やアプリケーション仮想化ソリューションを手掛ける双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:南部 匠 以下、双日システムズ)は、株式会社佐賀銀行(本社:佐賀県佐賀市、代表者:陣内 芳博)に IE互換ブラウザthinforieとヴイエムウェア株式会社のアプリケーション仮想化ソリューションVMware ThinAppを導入し、IE 6を前提とした基幹業務システムの移行に際して、既存アプリケーションの継続利用によりコストダウンと移行期間短縮を実現しました。
佐賀銀行は北部九州エリアに本拠を構える地域密着型の金融機関として良質なサービスを提供し続けています。IT の重要性が高まる銀行業界において、常に最新のテクノロジーを活用した業務環境の整備に取り組んできた同行にとって大きな課題となったのが、2014 年4 月のWindows XP のサポート終了でした。

同行ではInternet Explorer 6(IE 6)ベースの取引履歴、格付自己査定、稟議支援といったシステムが顧客サービスを支える基盤として長く安定的に運用されており、Windows XPのサポート終了に伴うシステム継続利用の可否が基幹業務に大きな影響を及ぼす重要な要件となっていました。
同行システム部では、アプリケーション改修により最新のOSやブラウザに対応させる方法も検討しましたが、多額の費用や期間の長さ、将来的なOSバージョンアップのたびに改修が必要になることから、この選択肢は早々に見送られました。また、経営サイドからは、渉外担当者が外出先でも業務を行える柔軟なクライアント環境を構築することで業務を効率化し、顧客サービスを向上させることが求められていました。

大きな改修投資を行うことなく業務システムを継続利用する手段として、同行のシステム運用を支援してきた株式会社富士通エフサスから提案されたのは、双日システムズが提供するIE互換ブラウザthinforieとThinAppによるアプリケーション仮想化、富士通エフサスが構築支援するVMware Horizonによるデスクトップ仮想化ソリューションの組み合わせでした。
thinforie は、マイクロソフトのライセンス問題に抵触することなくWeb アプリケーションの操作性をそのまま実現することができるIE 互換ブラウザです。IE 6 の代わりにthinforie を使用し、ThinApp でシステムファイルやレジストリ情報など関連ファイルとともにアプリケーションごと仮想化することで、同一OS上で複数バージョンのIEの使用を認めていないマイクロソフトのライセンスポリシーに抵触することなく、最新のOSやIEが搭載された環境でも、IE6をはじめ旧バージョンのIEベースで動作するシステムを継続利用することができます。

2014 年9 月にスタートしたプロジェクトは、2015 年の1 月から各営業店への展開へと進み、3 月には新たな業務環境が無事にカットオーバーを迎えました。現在は、本店と103 の店舗の約1,300 台の仮想デスクトップで稼動するクライアント端末(うち600 台はタブレット)上で、thinforieとThinAppで仮想化したIE6ベースのアプリケーションが継続利用されています。


・改修に伴うシステム投資を大幅削減
・既存のIT資産の継続利用
・OSやIEのライフサイクルに縛られないシステム運用の実現
・デスクトップ仮想化との相乗効果で、生産性向上とより一層の顧客サービス充実を実現
・IT投資の最適化

約3ヶ月
(ThinAppとthinforieによるアプリケーション仮想化に限定)

双日システムズでは、2013年4月よりアプリケーション仮想化の専門組織を立ち上げ、様々なWeb環境で開発 されたアプリケーションの移行を実現し、多くの企業のOS移行を支援してきました。
これまでに培ったアプリケーションの最適化技術とノウハウを活かし、より多くのエンドユーザーに対し、最適な選択肢を提供するとともに、企業の快適なエンドユーザコンピューティング環境の実現を目指します。

【双日システムズについて】
SI ソリューションとネットワークソリューションの技術を融合させたシステムインテグレータです。「高品質・低価格・スピーディ」という徹底した顧客指向によって、長年にわたって培ってきたシステム・ネットワーク・IT に関する技術力や、総合商社双日のグローバルなネットワークを活用し、競争力のあるサービス・製品を提供します。
  ・会社ホームページ:< https://www.sojitz-sys.com/> 
  ・EUCサイト:< https://www.sojitz-sys.com/solution_service/virtualization/

*その他、本リリースに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
*本リリースに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*******************************************************************
<本件のお問い合わせ先>
双日システムズ株式会社 エンタープライズソリューション本部 ThinApp事業部
Tel:03-3515-1067  Email:pr-euc@sojitz-sys.com
******************************************************************

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング