双眼社の新刊『手作りパン けいこのおけいこ』12月8日より発売開始

DreamNews / 2015年12月9日 10時0分

写真

双眼社は、料理研究家・本間惠子先生による家庭で美味しく焼けるパンレシピ集『手作りパン けいこのおけいこ』(著者:本間惠子、発行:双眼社、定価1,800円)を2015年12月8日に発売いたしました。単行本および電子書籍としてAmazon、双眼社ホームページ等で購入可能です。

双眼社は、料理研究家・本間惠子先生による家庭で美味しく焼けるパンレシピ集『手作りパン けいこのおけいこ』(著者:本間惠子、発行:双眼社、定価1,800円)を2015年12月8日に発売いたしました。
単行本および電子書籍としてAmazon、双眼社ホームページ等で購入可能です。

【書籍紹介】
「好きな時に好きなように、おうちでパン作りができるようになったら、素敵だと思いませんか?」
家庭で作れる本格パンを研究して28年、手作りパン教室シャルムの本間惠子先生が生み出した3種類の基本生地と、豊富なバリエーションパン「プラチナコンビネーション」を、お教室で人気のパンを中心にご紹介します!
調理工程を写真とあわせて分かりやすく説明しておりますので、パン作り初心者でも本格的なパンを焼けること間違いなし!ぜひ本間先生のレシピで、焼きたてホカホカのパンをご家庭でお楽しみ下さい。


『手作りパン けいこのおけいこ』
本間惠子著
12月8日、Amazon、双眼社サイト上等にて発行予定。サイズB5判、ハードカバー、本文144ページ。
価格は電子書籍版790円。単行本版1,800円。(いずれも税別)

双眼社購入ページ
http://shop.sougansha.co.jp/?pid=96130880

Amazon購入ページ
単行本: http://www.amazon.co.jp/dp/4908521603/
Kindle: http://www.amazon.co.jp/dp/B0192KE7S4/
【著者紹介】
本間惠子
結婚後、二人の子を育てる中で、手作りのパン・お菓子を作ることの楽しさを実感する。
基本のパン技術を個人教室にて学んだ後、「ルコルドンブルー」にて本格的にパン作りを学び、パンディプロマを授与。
1997年、大森の自宅にて、サロン形式の「手作りパン教室シャルム」をスタート。
2009年には、パン・お菓子作りの技術を生かし、体験・参加型イベントで人と人をつなぐプロデュースを行う「一般社団法人やまとなでしこ倶楽部」を開設。ボランティア活動、訪問活動にも尽力している。

【出版社紹介】
社名   : 双眼社
代表者  : 代表社員 佐々木文矢
所在地 : 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-7-20サエグサビル代々木公園3F
事業内容 : 出版業
URL   : http://www.sougansha.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
社名   :合同会社双眼社 
担当   :高野(たかの)
TEL    :03-5738-2330
FAX    :03-3485-1890
MAIL   :pr@sougansha.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング