「がん新治療・免疫チェックポイント阻害薬の世界市場2016-2026年:CTLA-4、PD-1および研究開発動向」調査レポート刊行

DreamNews / 2016年2月2日 11時30分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「がん新治療・免疫チェックポイント阻害薬の世界市場2016-2026年:CTLA-4、PD-1および研究開発動向」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
免疫チェックポイント阻害薬の世界市場規模は、2020年に165億ドルに達すると予測され、さらに2026年にかけて急成長が見込まれます。既にメラノーマや非小細胞肺がん治療はチェックポイント阻害剤によって前進が見られたといえるでしょう。新薬上市や治験数は増加し、同市場はがん治療を進化させながら成長を続けると見られます。当レポートでは、2026年に至る免疫チェックポイント阻害薬の世界市場予測(US$)、薬剤クラス別市場(CTLA-4、PD-1、開発中新薬)、主要製品別売上予測(Yervoy /ipilimumab、Opdivo/nivolumab、Keytruda /pembrolizumab)、主要国地域別市場など、詳細にセグメント分けされた市場予測と分析を掲載しています。また研究開発動向(19候補)、市場考察、主要企業動向などの調査情報も交えて、今後の市場展望と機会を検証していきます。

【英文市場調査レポート】
がん新治療・免疫チェックポイント阻害薬の世界市場2016-2026年:CTLA-4、PD-1および研究開発動向
Checkpoint Inhibitors for Treating Cancer: Market Report with Forecasts 2016-2026: Revealing Potentials of CTLA-4 and PD-1 Inhibitor Drugs and R&D
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/Checkpoint_Inhibitor_2026_VGN507.html

【レポート構成概要】
◆免疫チェックポイント阻害薬の世界市場予測2016-2026年(US$)

◆薬剤クラス別市場予測-2026年と分析
・CTLA-4阻害剤
・PD-1阻害剤
・研究開発中の新薬

◆主要製品別、売上予測-2026年と分析
・Yervoy (ipilimumab)
・Opdivo (nivolumab)
・Keytruda (pembrolizumab).

◆主要国地域別、市場予測-2026年と分析
・米国
・日本
・ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン
・EU市場全体
・アジア太平洋地域(合算)

◆研究開発パイプライン、新薬19候補動向
(※以下4候補については、~2026年売上予測も掲載)
・Atezolizumab (MPDL3280A, Roche)
・Durvalumab (MEDI4736, AstraZeneca/MedImmune)
・Avelumab (MSB0010718C, Merck KGaA/Pfizer)
・Tremelimumab (CP-675,206, AstraZeneca).

◆市場分析
・免疫チェックポイント阻害薬のメカニズムと利点
・価格設定と医療費負担への影響
・副作用と当局規制、治療のデメリット
・バイオマーカーによる投与最適化
・LAG-3阻害剤、新興研究分野
・併用療法のメリット
・競合状況
・市場SWOT分析、市場機会と課題

◆リーディング企業動向
・Bristol-Myers Squibb
・Merck & Co.
・Roche, AstraZeneca
・Pfizer.

◆専門家オピニオンインタビュー2本:
・Interview with Dr Nicolai Wagtmann, PhD, Chief Scientific Officer, Innate Pharma, Marseille, France
・Interview with Dr. Frédéric Triebel, CFO/CSO of Prima Biomed, Founder of Immutep

◆調査結論
(全136ページ、61個のデータ表、34個のチャート類)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/Checkpoint_Inhibitor_2026_VGN507.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始予定:2016年2月1日

★関連レポート
「非小細胞肺がん治療薬の世界市場:研究開発動向と2025年市場予測」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/4/Lung_Cancer_Drugs_2025_VGN469.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング