「新興国不動産=ハイリスク」は大間違い!巨万の富を築くラストチャンス、フィリピン不動産投資の戦略を徹底解説常識を覆す投資指南書「億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい」発売!

DreamNews / 2016年3月18日 17時0分

写真

昨年度「クールジャパン・ビジネスマッチング2015」のグランプリを獲得した日系フィリピン企業Hallohallo Inc.のグループ会社、Hallohallo Home Inc.代表の鈴木廣政と、マニラ本社統括の渡辺頼子。フィリピンの現状を知り尽くしている両氏が、2016年2月27日、フィリピン不動産投資の指南書「億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい」を発表しました。

昨年度「クールジャパン・ビジネスマッチング2015」のグランプリを獲得した日系フィリピン企業Hallohallo Inc.のグループ会社、Hallohallo Home Inc.(ハロハロホーム 本社:11F Tower1, The Enterprise Center, 6766 Ayala Ave,Makati 1220 Philippines)代表の鈴木廣政と、マニラ本社統括の渡辺頼子。
フィリピンの現状を知り尽くしている両氏が、2016年2月27日、フィリピン不動産投資の指南書「億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい」を発表しました。

●本書概要
止まらない人口減少、オリンピック相場の反落、不動産市場の縮小――国内不動産暴落のXデーは、刻一刻と近付いています。これを裏付けるように、事実、家賃下落や空室率上昇などの問題は年々深刻化しているのです。
そんな中で、次なる投資対象として浮上してきているのがフィリピン不動産です。
東南アジア随一の爆発的人口増加、世界一のマリン・リゾート需要によるマーケット成長性、抜群の安定性を誇る「フィリピン・ペソ」など……
巨万の富を築ける投資環境が、フィリピンには確かに存在するのです。
そこで本書では、そんな魅力溢れるフィリピン不動産投資の戦略を解説していきます。
フィリピン不動産投資が資産形成に有効な理由から、具体的な投資手法に至るまで。フィリピン不動産投資のすべてを網羅した一冊です。




タイトル:億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい
単行本(ソフトカバー):292ページ
出版社:幻冬舎
発売日:2016/2/27

●著者プロフィール
≪鈴木廣政(すずき・ひろまさ)≫
Hallohallo Home Inc. 代表。
1979年生まれ。愛知県出身。
アパレル会社の起業などに携わった後、活動の拠点をフィリピンに移す。
現地のITインフラ構築を目的としたプロジェクト「ハロハロアライアンス」の一環として、2014年、フィリピン不動産の売買仲介を専業とするHallohallo HomeInc.を設立。同社最大の強みとなる、客付け専用ポータルサイトを構築し、さらに施工・管理・運用体制を構築。
以降、マーケティングのプロフェッショナルとして、多数のアライアンス事業を拡大。

≪渡辺頼子(わたなべ・よりこ)≫
Hallohallo Home Inc. マニラ本社統括。神奈川県出身。
アパレル会社に8年間勤務後、かねてより憧れだったフィリピンの地へ渡る。
翌年、フィリピンの永住権を取得。その後、現地の不動産会社や日系IT会社勤務を経て、2014年9月Hallohallo Home Inc.の統括に就任。
現在は、「フィリピン投資のプロフェッショナル」として多数の売買仲介を行い、投資家を成功に導いている。
フィリピンの不動産マーケットを知り尽くす人物として、日本・フィリピン両国の大手企業からの信頼も厚い。

【会社概要】
■商号:株式会社ハロハロホーム Hallohallo Home Inc.
■代表:Founder 鈴木 廣政
■資本金:20,000,000ペソ(4,740万円)
■社員数:22名
■事業内容:新築・中古コンドミニアムの売買・賃貸・仲介
■所在地:
<マニラ本社>
11F Tower1, The Enterprise Center, 6766 Ayala Ave, Makati 1220 Philippines
<東京オフィス>
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-5 銀座ウイングビル南2階
■会社HP: http://www.hallohallohome.com/index.html

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ハロハロホーム 東京オフィス TEL:03-6228-6202

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング