【矢野経済研究所調査結果サマリー】マンション管理市場に関する調査結果 2016 ~管理費の減額要請の継続等を背景に成長率は鈍化するも、堅調な推移を予測~

DreamNews / 2016年3月23日 14時30分

写真

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のマンション管理市場の調査を実施いたしました。

1.調査期間:2015年12月~2016年2月
2.調査対象:マンション管理会社等
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び文献調査併用
4.発刊日:2016年2月29日

<マンション管理市場とは>
本調査におけるマンション管理市場とは分譲マンションを対象とし、マンション管理費市場、および共用部修繕工事市場により構成される。また、マンション管理費市場は管理費ベース、共用部修繕工事市場は分譲マンションの共用部修繕工事金額ベースで算出した。

◆2015年のマンション管理費市場は前年比2.5%増の6,816億円の見込、管理費の減額要請の継続により伸長率鈍化
◆2015年のマンション共用部修繕工事市場は前年比2.2%増の6,006億円の見込、中長期的には大規模修繕工事適齢期を迎えるマンションストック数が増加
◆中長期的に中小のマンション管理会社は淘汰され、大手管理会社に集約

無断転載禁止

詳細プレスリリースは以下をご参照ください。
■プレスリリース
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001510
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング