複合カフェ「自遊空間」でバーチャルリアリティ映画館「VR THEATER」サービス4月7日より開始!進撃の巨人展360°体感シアター“哮”などのコンテンツが視聴可能に!

DreamNews / 2016年4月5日 15時0分

写真

株式会社ランシステムは、運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」店舗にてHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使用したVRシアターサービス「VR THEATER」を導入いたします。各種コンテンツの他、第1弾のコンテンツとして、2014年より各地にて開催されている「進撃の巨人展」でのみ体験可能な話題作 「進撃の巨人展360°体感シアター “哮”」 を期間限定公開します。

株式会社ランシステム(東京都豊島区、代表取締役社長:日高大輔)は、運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間(以下、自遊空間)」店舗にてHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使用したVRシアターサービス「VR THEATER」を導入いたします。
本サービスは一般社団法人日本複合カフェ協会(JCCA)に加盟する複合カフェ店舗に導入されるもので、自遊空間では3店舗に導入されます。

【VR THEATERとは】
インターピア株式会社(東京都渋谷区恵比寿1-3-1、代表取締役楠岡仁志)の開発したコンテンツ課金・店頭決裁システムと、株式会社eje(東京都港区六本木4-11-13、代表取締役三代千晶)が運営する「VR CRUISE」が連繋したサービスで、各種コンテンツの他、第1弾のコンテンツとして、2014年より各地にて開催されている「進撃の巨人展」でのみ体験可能な話題作「進撃の巨人展360°体感シアター“哮”」を期間限定公開します。また第2弾として2016 年5 月より世界初公開となる「攻殻機動隊新劇場版 Virtual Reality Diver」の公開を予定しております。
第1弾「進撃の巨人展360°体感シアター“哮”」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
第2弾「攻殻機動隊新劇場版 Virtual Reality Diver」(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊新劇場版」製作委員会

【サービス内容】
2016年4月7日より、対象店舗にてVR体験をお申込頂き、VR機器を貸し出しします。
第1弾コンテンツの視聴料金は600円/1回視聴、第2弾以降のコンテンツ視聴料金は未定です。
※店舗のご利用には別途、店舗利用料・入会料金が発生します。
※本サービスのご利用は13歳以上の方を対象としております。

【対象店舗】3店舗
・BIGBOX高田馬場店 TEL:03-5291-4323 東京都新宿区高田馬場1-35-3 ビッグボックス高田馬場7階
・亀戸店 TEL:03-5836-1484 東京都江東区亀戸5-2-3さくら亀戸ビル1階
・前橋国領町店 TEL:027-260-1002 群馬県前橋市国領町2-13-6

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ランシステム 事業推進課
TEL:03-6907-8118
E-mail:sc-project@runsystem.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング