オークネットブランドオークション  8チャンネル同時オークション 4月26日スタート

DreamNews / 2016年4月21日 10時0分

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝)は、毎週火曜日に開催しているブランドオークションで、8チャンネル同時オークションを4月26日の第366回オークションより開始します。今回の導入で、オークション開催時間の短縮と会員店様の利便性向上を目指します。

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝)は、毎週火曜日に開催しているブランドオークションで、8チャンネル同時オークションを4月26日の第366回オークションより開始します。今回の導入で、オークション開催時間の短縮と会員店様の利便性向上を目指します。

当社は2008年9月に1チャンネルでブランドオークションをスタートし、その後、出品点数が順調に増加。2013年には4チャンネルオークションに変更しましたが、2015年には1開催あたり出品商材が9千点に迫り、8時間を超える長時間のオークション開催状況となっていました。
8チャンネル同時オークションを導入し、これまでよりセリ時間は大幅に短縮され、出品店様・落札店様共に利便性の高いオークション開催となります。

また、国内のBtoBブランド市場の中で、インターネットを利用したリアルタイムオークションの開催はオークネットが唯一の開催会場です。当社独自の検査・評価制度の導入によって、会場に行かず現物を見なくとも参加可能なオークションが可能となり、現在は1,300社の会員店様にご登録頂いています。

2015年には、国内に留まらず香港や台湾からの、ダイレクトな参加が可能となりました。今後ともグローバルな視点からオークションを積極的に推進してまいります。

今後もオークネットは、ブランド業界の活性化と健全な流通に貢献できるよう、新たなサービスを 展開してまいります。


【ブランドオークション8ch画面】
【追加機能】
 ・アタックアラーム機能
   事前に落札希望商材を登録することで、セリ直前に「アラーム」でお知らせします。
   アラームは5、10、15点前の3タイプが選択可能で、買い逃すことがなくなります。

 ・当日代行落札機能
   従来はオークション前日までの受付でしたが、当日でも受付が可能になりました。
  (落札希望商材の100点前までに登録が必要です。)


■サービスに関する問い合わせ ------------------------------------------------------------
株式会社オークネット・コンシューマープロダクツ 担当:飯田・森本
TEL:03-6440-2345      


■本件に関するお問い合わせ  ------------------------------------------------------------
株式会社オークネット 経営企画グループ 広報担当 藤崎 真弘・降旗 佳奈枝・佐藤 秋佳
TEL:03-6440-2530  MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング