「エネルギーハーベスティング (環境発電) システムの世界市場 - 2022年までの予測:技術、用途、地域別」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2016年4月27日 11時30分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「エネルギーハーベスティング (環境発電) システムの世界市場 - 2022年までの予測:技術、用途、地域別」 (MarketsandMarkets発行) の販売を4月27日より開始いたしました。

2016年04月27日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「エネルギーハーベスティング (環境発電) システムの世界市場 - 2022年までの予測:技術、用途、地域別」 の販売をいたしております。

世界のエネルギーハーベスティングシステム (環境発電) 市場は、2015年の2億6,860万米ドルから、2022年までに9億7,440万米ドルに達する見込みです。2016年~2022年のCAGR (複合年間成長率) では、19.6%の成長が予測されています。

当レポートでは、世界のエネルギーハーベスティングシステム市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

第1章 イントロダクション
第2章 調査手法
第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 重要考察
●イントロダクション
●ライフサイクル分析:地域別
●成長戦略マトリクス
●市場投資分析

第5章 市場概要
●イントロダクション
●市場区分
●市場力学

第6章 産業動向
●イントロダクション
●バリューチェーン分析
●ファイブフォース分析
●アビエーション産業の動向
●用途の比較分析

第7章 エネルギーハーベスティングシステム市場:技術別
●イントロダクション
●光
●振動
●電磁/高周波 (RF)
●熱

第8章 エネルギーハーベスティングシステムで使用される変換器
●イントロダクション
●動電
●太陽光発電
●熱電
●圧電
●高周波 (RF)
●電磁
●ケーススタディ

第9章 エネルギーハーベスティングシステム市場:用途別
●イントロダクション
●ビル・ホームオートメーション
●家庭用電化製品 (CE)
●産業用
●輸送
●セキュリティ

第10章 エネルギーハーベスティングシステム市場:地域別
●イントロダクション
●南北アメリカ
●欧州
●アジア太平洋地域
●その他

第11章 競合情勢
●概要
●主要企業
●競合状況と動向

第12章 企業プロファイル (概要、製品・サービス、財務、戦略・発展)
●ABB LIMITED
●ARVENI
●CONVERGENCE WIRELESS
●ENOCEAN GMBH
●MICROCHIP TECHNOLOGY INC.
●CYMBET CORPORATION
●富士通
●GREENPEAK TECHNOLOGIES B.V.
●HONEYWELL INTERNATIONAL INC.
●STMICROELECTRONICS N.V.
●TEXAS INSTRUMENT INCORPORATED

第13章 付録
図表

【商品情報】
エネルギーハーベスティング (環境発電) システムの世界市場 - 2022年までの予測:技術、用途、地域別
Energy Harvesting System Market by Technology (Light, Vibration, Electromagnetic, Thermal), Application (Building & Home Automation, Consumer Electronics, Industrial, Transportation, Security), and Geography - Global Forecast to 2022
● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2016年04月20日
● ページ情報: 181 Pages

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/mama248332-energy-harvesting-market-global-forecast-analysis.html

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL: http://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング