国民生活改善サイト「国民の広場」は7月10日、世界記録チャレンジ「24時間以内に最も多くツイートされたキーワード(18歳選挙)で世界記録を目指そう!」を実施します。

DreamNews / 2016年7月1日 17時0分

写真

国民生活改善サイト「国民の広場」(http://www.kokumin-hiroba.jp )は、2016年参議院議員選挙における18歳選挙権応援企画として、「24時間以内に“18歳選挙”とツイートされた数」での世界記録樹立挑戦を提案します。

【企画詳細】

■世界記録挑戦内容:Twitterに投稿された「18歳選挙」という単語を含んだツイートの総数で、「24時間以内に最も多くツイートされたキーワード」としての世界記録樹立を目指します。

■企画実施日時:2016年7月10日(参院選投開票日当日)の0時00分~23時59分
■参加方法:企画実施日当日、Twitterで「18歳選挙」とつぶやくのみ。
※企画開催期間中、ひとりで何度ツイートしても構いません(全てカウントされます)。
※リツイートも同様に1件としてカウントされます。
■参加資格: Twitterを利用している有権者・立候補者
■企画考案者:国民生活改善サイト「国民の広場」
■企画詳細ページURL: http://www.kokumin-hiroba.jp/18-election-tweet/


【企画意図】

ネット選挙解禁に続きついに今年は満18歳以上の未成年の選挙権が解禁となりました。
今、政治は若者に門戸を大きく開こうとしているはずですが、このままでは若者の投票率は非常に低い状態のまま参院選が終わってしまいかねません。

若者の投票率が上がらなければ、投票率の高い高齢者層のための政策ばかりになり、日本の未来を担うはずの若者にどっとしわ寄せがきてしまいます。

今回の世界記録挑戦企画は、若者を中心とした層の投票率を少しでも高めることを考え実施した企画です。
一人でも多くの方の投票と企画へのご参加(清き1ツイート、1リツイート)を心よりお待ちしております。


■国民生活改善サイト「国民の広場」( http://www.kokumin-hiroba.jp )とは?

自宅やお勤め先にいながらにして国を変えることができるコミュニティサイト(SNS)、それが国民の広場です。
国民の広場では主に下記のようなことを行うことができます。

・国民(登録者)同士で意見を述べ合い、議論を深めることができます。
・国民(登録者)の総意で、国や行政に対し陳情・請願提出(署名活動)を行うことができます。
・毎月行われる「月替わりコンテスト」や「アイデアコンテスト」に参加して、賞金を獲得することもできます。
・twitter 議員(国会議員・地方議会議員・首長)に対して意見を述べることができ、双方向のコミュニケーション(意見のやり取り)が生まれることもあります。


■お問い合わせ先

国民生活改善サイト「ネット日本・国民の広場」
運営会社:有限会社クリエイティブプロダクション アドス
運営統括責任者:岩崎光春
所在地:〒683-0053 鳥取県米子市明治町180
TEL:0859-39-0670  FAX:0859-39-0680
TwitterID:@kokumin_hiroba

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング