「UCOM光 レジデンスマンション全戸オールギガ光配線タイプ」において、「スカパーJSAT施設利用サービス」構内光配線の販売を開始

DreamNews / 2016年9月27日 14時0分

アルテリア・ネットワークス株式会社と、スカパーJSAT株式会社は、アルテリア・ネットワークスの提供する全戸一括型光インターネット接続サービス「UCOM光 レジデンスマンション全戸オールギガ光配線タイプ」において、スカパーJSATの「スカパーJSAT施設利用サービス」を構内光配線で提供することに合意し、2018年の4K・8K実用放送を視野に本日9月27日より販売を開始します。

アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO: 安斎富太郎、以下アルテリア・ネットワークス)と、スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役 執行役員社長:高田真治、以下スカパーJSAT)は、アルテリア・ネットワークスの提供する全戸一括型光インターネット接続サービス「UCOM光 レジデンスマンション全戸オールギガ光配線タイプ」において、スカパーJSATの「スカパーJSAT施設利用サービス」を構内光配線で提供することに合意し、2018年の4K・8K実用放送を視野に本日9月27日より販売を開始します。

今回販売を開始する提供方式は、各住戸への構内配線に光ファイバーを採用した「UCOM光 レジデンス マンション全戸オールギガ光配線タイプ」のマンションにおいて、従来同軸ケーブルにて提供していた「スカパーJSAT施設利用サービス」を、構内光ファイバー配線に替えて提供するものです。これにより、新築マンション施工時に同軸ケーブルの配管工事が不要になり、マンションの建築費の削減に寄与します。

総務省では、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の4K・8K放送の普及を目標としたロードマップを公表しており、2018年にはBS放送/東経110度CS放送での4K・8K放送の実用化が計画されています。高精細な映像コンテンツが期待される4K・8K放送の受信には、距離による伝送路損失がない構内光ファイバー配線を利用した「スカパーJSAT施設利用サービス」が非常に有効です。

マンション構内オール光配線をプラットフォームに、従来のインターネット接続サービスに加え、携帯電話の不感対策(フェムトセル対応)等でインターネットを中心とした高付加価値サービスを推進するアルテリア・ネットワークスと、「スカパーJSAT施設利用サービス」で豊富なジャンルの番組配信に強みを持つスカパーJSATの両社が、高付加価値サービスを総合的に提供することで、マンションの付加価値の向上と、マンションの居住者様がより快適に過ごせるサービスの向上に努めてまいります。

UCOM光 レジデンス マンション全戸オールギガ光配線タイプ
https://www.arteria-net.com/residence/about/giga/

スカパーJSAT施設利用サービス
https://www.arteria-net.com/residence/service/facility/sky/

【お問い合わせ】
<報道関係からのお問い合わせ>
アルテリア・ネットワークス株式会社 インターネットサービス部 
TEL:03-6823-0555(受付時間:平日 9:00~17:30) E-mail:pr@arteria-net.com
スカパーJSAT株式会社  
TEL:03-5571-7600(受付時間:平日 9:30~17:30) E-mail:pr@sptvjsat.com

<本サービス導入についての問い合わせ>
アルテリア・ネットワークス株式会社 レジデンシャル営業統括部
TEL: 03-6823-0500(受付時間:平日 9:00~17:30)

(注)プレスリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング